MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
6 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
26 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
34 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
41 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
55 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
61 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
62 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
83 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
90 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

たとえ全13戦になっても十分な価値アリ! ロッシ、変則シーズンにも文句なし

シェア
コメント
たとえ全13戦になっても十分な価値アリ! ロッシ、変則シーズンにも文句なし
執筆:
2020/07/18 6:47

2020年のMotoGPは現在13レースの予定が公表されているのみだが、バレンティーノ・ロッシは仮に13レースでシーズンが終了したとしても、チャンピオンシップとしての価値が変わることはないと考えている。

 2020年のMotoGPは新型コロナウイルスの影響で3月の開幕戦カタールGP(MotoGPクラスはレースできず)以来、中断が続いていた。そして今月19日にようやく再開を迎えることになった。

 ただ開催カレンダーは大幅に変更が加えられ、現時点ではヨーロッパでの13レースの予定が発表されているのみだ。

Read Also:

 11月下旬から12月上旬にかけてスロットは残っているが、新型コロナウイルスの状況によっては1995年(全12戦)以来の短いシーズンとなる可能性もある。

「始めはレース数についてあまり確信が持てなかった」

 MotoGPクラスで最年長のバレンティーノ・ロッシ(41歳/ヤマハ)はそう語る。

「普段は19戦や20戦となっていたけど、70年代や80年代は1シーズンが8戦や9戦、10や12戦だったことも事実だ」

「つまり、(全13戦なら)現代としては短いチャンピオンシップになるけど、シリーズとして十分に価値があるものだよ」

 現王者のマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)も今季の正確なレース数が分からないことは奇妙だと認めているが、19レースよりも少なくなろうともチャンピオンシップに対するアプローチは変わらないと語った。

「どれくらいのレース数なのかを知ることができないというのは奇妙だし、難しいね」と、マルケスは言う。

「だけど僕の挑み方は同じだ。常にどのトラックでも100%を求めて、去年やったようにミスを犯さないようにする。それが僕のすることだ」

「戦略は10レースでも13レースでも、20レースでも同じだ。毎週末ごとに最大限のポイントを取ろうとすることで、その時“もう5ポイント”を取れそうならトライすることだ」

 またヤマハのマーベリック・ビニャーレスもマルケスと同じように考えており、1戦ごとにポイントを最大限持ち帰る事が重要だと述べた。

「どのレースも唯一無二のものになる。僕らは状況が将来的に良くなるか悪くなるかもわからないからだ」

「だからマルクが言ったように、1レースごとに最大限のポイントを獲得することが重要になると思うし、先頭を走るように挑むんだ」

「それが主な目標になるだろうし、このチャンピオンシップではミスはできない」

 

Read Also:

初日14番手の中上貴晶、課題は後半セクター。FP3でQ2直接進出狙う

前の記事

初日14番手の中上貴晶、課題は後半セクター。FP3でQ2直接進出狙う

次の記事

MotoGPスペインFP3:爆速! クアルタラロ、レコード更新の走り。中上Q1スタート

MotoGPスペインFP3:爆速! クアルタラロ、レコード更新の走り。中上Q1スタート
コメントを読み込む