タイトル争いは混戦模様でしょう……ロッシが今シーズンの予想を披露

シェア
コメント
タイトル争いは混戦模様でしょう……ロッシが今シーズンの予想を披露
執筆:
2019/03/08 11:48

バレンティーノ・ロッシは今シーズンはMotoGPの歴史の中でも、かなりライバル同士が接近しており、“7〜8人”のライダーがタイトル争いに加わってくると考えているようだ。

 バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)は、各メーカーが接近していると考えており、多くのライダーをタイトル争いのライバルとして挙げている。タイトルを争うと考えているのは3〜4メーカーの7、8人だと考えている。

 ロッシは、チームメイトのマーベリック・ビニャーレス。ドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾ&ダニーロ・ペトルッチ、レプソル・ホンダのマルク・マルケス&ホルヘ・ロレンソ、そしてスズキのアレックス・リンスらをライバルと考えているようだ。

「タイトルを争うことができるのは、3〜4メーカーのライダーの7〜8人程だろう」

 ロッシはそう語る。

「ファクトリーチームのライダーは、全員が本当に強い。ドゥカティのふたりは強力だ。ホンダはそこから少し離れているようだけど、確実に差を詰めてくるだろう」

「ヤマハの、僕らふたりもかなり上手く進んでいる。それからスズキの、特にリンスだね。僕にはファクトリーマシン全てがとても強力に見えるよ」

「それから、忘れちゃいけないのがファビオ・クアルタラロ(SRTヤマハ)、フランチェスコ・バニャイヤ(プラマック・ドゥカティ)、カル・クラッチロー(LCRホンダ)、そしてフランコ・モルビデリ(SRTヤマハ)だ。彼らはテストで強さを示していた……これでもう10人いる!」

「あるレースで表彰台に上がっても、別のレースではミスを犯して7位辺りを争っているかもしれない。そうすると、なかなか難しい」

 ドヴィツィオーゾはこうしたロッシの評価に同意を示しており、今シーズンの最高峰クラスは彼のキャリアの中でも“最も不確実なモノ”だと説明する。

「多くの競争力のあるライダーを見てきた」とドヴィツィオーゾはコメントしている。

「上位4チームのバイクはとても強く思える。それぞれのマシンはかなり接近していて、でも異なる特徴を持っているんだ」

「ここ数年の中でも、より競い合いのあるシーズンになると思う。少なくとも、僕がMotoGPにデビューして以来、かなり不確実なスタートになるシーズンだ」

「カタールGPで僕らは、テスト結果と比べてると、レースでは異なる結果になることもあった。だけどそれはカタールだけではなく、シーズンを通じて起こりうることだ」

「現時点では、僕らは1日、1日に集中していく必要がある。結果はそれからだ」

 また、マルケスはカタールGPの優勝候補について次のように語っている。

「カタールGPではドゥカティとヤマハの4人、それからロレンソとリンスが優勝争いのライバルになると思っているよ」

次の記事
2019年のMotoGPタイトルは誰の手に? motorsport.comの予想する年間ランキング!

前の記事

2019年のMotoGPタイトルは誰の手に? motorsport.comの予想する年間ランキング!

次の記事

MotoGPコラム:新シーズンは新予選方式! Moto3日本人ライダーの戦い

MotoGPコラム:新シーズンは新予選方式! Moto3日本人ライダーの戦い
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー バレンティーノ ロッシ 発売中
執筆者 Jamie Klein
Be first to get
breaking news