MotoGP
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
21 8月
イベントは終了しました
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
11 9月
イベントは終了しました
18 9月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
9 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
15 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
16 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
23 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
37 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
44 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

初優勝果たしたKTM、今季はタイトル争いに参加!? ロッシが予言

シェア
コメント
初優勝果たしたKTM、今季はタイトル争いに参加!? ロッシが予言
執筆:

バレンティーノ・ロッシはMotoGP2020年シーズンにおいて、KTMがタイトル争いに参加できると考えている。

 2020年のMotoGPは7月に再開を迎え、現在3レース(Moto2・3クラスは4レース)を消化。王者マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)の欠場が続く中、ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)が2勝し、前戦のチェコGPではKTMのブラッド・ビンダーが、チームにとっても自身にとってもMotoGPクラスでの初優勝を果たすなど変化に富んだシーズンとなっている。

Related videos:

 そしてそのKTMが今季のタイトル争いに参加する可能性があると、バレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)は考えている。

 実際KTMは、マニュファクチャラーズランキングでは31ポイントを獲得し、首位のヤマハから26ポイント差の2番手につけている。

 短いシーズンに王者マルケスの不在……KTMは今季、タイトル争いの真の候補に浮上していると考えているのか? そうロッシに訊くと、彼は次のように語った。

「ああ、そう考えない理由はない。去年と比較して彼らが成し遂げた改善は印象的だし、KTMはMotoGPのプロジェクトに多大な努力を注いでいるんだ」

「彼らは(実質的な開幕戦の)ヘレスで既に競争力を発揮していた。それにブルノではポル(エスパルガロ)のクラッシュがなければ、ワンツーフィニッシュも可能だったはずだ」

「彼らはとても強い。おそらくここレッドブルリンクでも優勝候補になるだろう。去年のレースでミゲル(オリベイラ/テック3・KTM)がいいレースをしていたのがその例だ」

「KTMは最低でも3人のライダーが力強い走りをしていて、強さを発揮している。だから確かに彼らはチャンピオンシップを争えると思う」

 MotoGPはレッドブルで2レースを行なった後、ミサノでまた2連戦を行なう予定となっている。また現在ポイントランキング首位を走るクアルタラロは、レッドブルリンクとミサノで今季テストを行なっているKTMが強さを発揮していくるだろうと予想している。

「ああ、もちろんだよ」

 KTMがタイトル候補になると考えているかを尋ねられると、彼はそう答えた。

「僕が思うに、ブラッドの優勝だけじゃなく、ヘレスで5位になったミゲルも本当に速かったと思う」

「それから彼らは連戦となるオーストリアでテストをしてきているし、同じ連戦のミサノでも既にテストを実施済みだ」

「だからまず第一に彼らのバイクは上手く機能するだろう。それから次の4レース(オーストリアとミサノ)のサーキットではもう新型バイクで走っていることから、ライダーのポテンシャルは本当に高いと思うよ」

「だから僕としては彼らがチャンピオンシップで、そして今後のレースでかなり良い位置を争うだろうと思っている」

 

Read Also:

イアンノーネ、ドーピング問題の審理が10月へ延期。今シーズンは絶望的か

前の記事

イアンノーネ、ドーピング問題の審理が10月へ延期。今シーズンは絶望的か

次の記事

レッドブルリンクでのウエットレースは危険? MotoGPライダーが懸念

レッドブルリンクでのウエットレースは危険? MotoGPライダーが懸念
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー バレンティーノ ロッシ
チーム KTM
執筆者 Lewis Duncan