MotoGP
23 8月
-
25 8月
イベントは終了しました
13 9月
-
15 9月
イベントは終了しました
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベント 進行中 . . .
25 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
4 days
R
第18戦マレーシアGP
01 11月
-
03 11月
次のセッションまで……
11 days
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
25 days

ロッシ、レースで一転苦戦の8位。“ここ数戦は同じ問題”と嘆く

シェア
コメント
ロッシ、レースで一転苦戦の8位。“ここ数戦は同じ問題”と嘆く
執筆:
2019/10/07 9:19

バレンティーノ・ロッシはMotoGPタイGPで苦戦。ここ数戦、同じリヤグリップ不足の問題に悩まされていると語った。

 MotoGP第15戦タイGPを、ヤマハのバレンティーノ・ロッシは8位で終えた。ロッシとしては第13戦サンマリノ、第14戦アラゴンに続いて、タイでもチームメイトのマーベリック・ビニャーレスやファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハ)に遅れを取る結果となってしまった。

Read Also:

 ロッシは過去2戦でリヤグリップの欠如が問題だと語っていたが、タイでも同じ問題が発生したことで、レースは難しいモノとなったようだ。更に、レース前のウォームアップ(4番手)の好調から一転して8位に留まったことに、ロッシは残念がる姿を見せた。

「残念なことにレースはここ数戦とかなり似たものになった。大体は同じ問題だったんだ」

 レース後、ロッシはそう語った。

「レース序盤の数周をこなすと、リヤタイヤのグリップに苦戦し始めてしまった。そしてグリップを失うとパフォーマンスも下がり、スローダウンせざるを得なかった」

「また難しいレースだった。残念だよ。朝のウォームアップではいくつか良いモノを見つけていたんだ。バイクに少し修正を入れて、グリップを得ていたから、余計にね」

「19周走ったユーズドタイヤを履いて、良いラップタイムを刻めていたんだ。だからかなり良いレースができるだろうと期待していた」

「でも残念なことに同じコンパウンドの、新しいタイヤを履いたレースで僕らは苦戦した。これはここ数戦、大まかに同じで、常にこの種の問題に直面しているんだ」

 ロッシはこの問題の所在は明らかにバイク側にあると話す。既に問題解決のために長くミーティングを行ってきたというが、次戦日本GPには問題を修正できる可能性があるという。

「僕らにはやらなければならないことがいくつもあるけど、もてぎで(改善策を)試してみるつもりだ」

「トップ3人は本当に速かったけど、僕もウォームアップではユーズドタイヤで良い感じだったんだ。だから“たられば”だけど(アンドレア)ドヴィツィオーゾと(アレックス)リンスのふたりと4位を争えたと思う。だけど残念なことにそうはならなかった」

 ロッシ同様、ビニャーレスもリヤグリップの問題で苦戦したと認めており、ヤマハに改善要望を伝えているという。ただビニャーレスはクアルタラロとマルケスに追いつけなかったが、3位表彰台を獲得している。

「結果にはとても満足している。かなりの一貫性を得られたよ。ただ今も改善していく必要がある」とビニャーレスは言う。

「僕らは少ししかグリップがなくて、特にレース序盤はリヤグリップが良くなかった。それから少しは良くなっていったけど、序盤はリヤグリップにかなり苦戦してしまった」

「ヤマハは改善する必要がある。今こそ改善すべき時で、日本(グランプリ)がその時だろう。バイクから最大限のパフォーマンスを引き出そうと試みていて、どうすべきかは分かっている。日本は僕らにとって良いトラックだと思うし、激しくプッシュしていくつもりだ」

Read Also:

次の記事
「本当に悔しい」クアルタラロ、マルケスという“壁”に再び敗れる

前の記事

「本当に悔しい」クアルタラロ、マルケスという“壁”に再び敗れる

次の記事

MotoGPコラム:“じっくり、順応”クアルタラロ。注目のルーキー、終盤戦はさらに強く?

MotoGPコラム:“じっくり、順応”クアルタラロ。注目のルーキー、終盤戦はさらに強く?
コメントを読み込む