MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
R
オーストリアGP
13 8月
次のセッションまで……
4 days
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
12 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
32 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
40 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
47 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
61 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
67 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
68 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
75 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
89 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
96 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

バレンティーノ・ロッシが私設コースでトレーニング再開。新型コロナの規制緩和受け

シェア
コメント
バレンティーノ・ロッシが私設コースでトレーニング再開。新型コロナの規制緩和受け
執筆:
2020/05/10 7:38

新型コロナウイルスの感染拡大によって大きな被害を受けていたイタリアでは、段階的に規制が緩和へと向かい始めた。拠点をイタリアに持つバレンティーノ・ロッシもトレーニングを再開しつつある。

 2019年末から中国を起点に世界中へ広がった新型コロナウイルス。欧州各国でもその被害は大きく、各国政府は拡大を防ぐために外出規制などの措置をとることになった。

 中でもイタリアは感染者数・死者数が非常に多く、3月上旬から全国的なロックダウンを開始していた。イタリアにはバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)をはじめとした多数のMotoGPライダーが居住しているが、トレーニング等も厳しい状況に置かれることになった。

 それから約2ヵ月。感染拡大のピークは過ぎたという見方が広がり、イタリアでは5月4日に外出制限の一部が緩和された。そしてプロスポーツ選手は指定された練習場所でのトレーニング再開が認められた。

 そしてロッシやフランコ・モルビデリ(ペトロナス・ヤマハSRT)といった何人かのライダーは彼の所有する“モーターランチ”でのバイクトレーニングを再開した。

 ロッシはInstagramへトレーニングの模様を投稿。スーパーモタードを使用して弟のルカ・マリーニ(SKY Racing Team VR46)やモルビデリと走行する姿が写されている。

 

「ついにバイクに戻ってきた! VR46アカデミーのライダーと一緒にモトランチでトレーニングしている」と、投稿には記されている。

 新型コロナウイルスの影響によって、これまでモトクロスによる通常のトレーニングが行なえていたのは、オーストラリアにいるジャック・ミラー(プラマック)のみだった。

 今後はレプソル・ホンダのマルク・マルケスとアレックス・マルケスの住むスペインでも規制が11日から緩和される予定だ。そのため、彼らも近いうちにバイクを使用したトレーニングが可能となるはずだ。

 その他に、アレイシ・エスパルガロ(アプリリア)とポル・エスパルガロ(KTM)、マーベリック・ビニャーレス(ヤマハ)やスズキのアレックス・リンス、ジョアン・ミル、ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)が住むアンドラ公国では、バイクに乗るまではまだもう少しかかると見られている。

 MotoGPはスペインのヘレス・サーキット及び州政府と7月19日、26日の2周連続開催の案で合意したと発表。今後スペイン政府とFIMの承認が降りた場合には、ヨーロッパを中心にシーズン再開を目指すとしている。

 

Read Also:

 

 

イアンノーネ、ドーピング疑惑を近日中に控訴予定。弁護士は逆転無罪に自信

前の記事

イアンノーネ、ドーピング疑惑を近日中に控訴予定。弁護士は逆転無罪に自信

次の記事

クアルタラロ「伊ファンにも愛して欲しい」ロッシの後任、“ヘイト”は避けられる?

クアルタラロ「伊ファンにも愛して欲しい」ロッシの後任、“ヘイト”は避けられる?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー フランコ モルビデリ , バレンティーノ ロッシ 発売中
執筆者 Germán Garcia Casanova