シルバーストン、新たに5年契約で延長間近。2022年以降もMotoGP開催に向け確信持つ

シルバーストン・サーキットのマネージング・ディレクターであるスチュアート・プリングルはドルナと2022年以降のMotoGP開催に向け、新たに5年契約を交わすまで間近だと明らかにした。

 シルバーストン、新たに5年契約で延長間近。2022年以降もMotoGP開催に向け確信持つ

 MotoGPイギリスGPは1977年に初開催をシルバーストン・サーキットで迎え、1986年まで同サーキットでレースが行なわれた。翌年の1987年から2009年までは開催地をドニントンパークに移していたが、2010年に改修されたシルバーストンへ再びその地を戻していた。

 シルバーストンとドルナ・スポーツの間で交わしたMotoGP開催の契約は、今年末で終了する。(当初2020年までの契約であったが、新型コロナウイルスの影響でグランプリが中止となったため、1年延長していた)。

 来年以降については契約延長が必要となるが、サーキット側は2022年のグランプリ開催が8月7日になると認めている。

 motorsport.comの取材に応じたシルバーストン・サーキットのマネージング・ディレクター、スチュアート・プリングルは、ドルナと契約期間についての話し合いが続いているため、契約は確定していないと語った。しかし、シルバーストンがMotoGPを2026年まで、今後も開催すること確信しているという。

「我々としては5年契約を望んでいるが、まだそれは決定されたものではない」

「その点については、まだ少し議論している。そのため、3年契約になる可能性もある」

「今年が現在交わしている契約の最終年であり、この話は新しい(2022年以降の)契約になる。なので、まだ実際にはサインを交わしてはいない」

「ただ明らかなのは、両者とも(2022年の)契約に対して、また日程を発表することに十分な確信があるということだ」

「まだ決まってはいないものの、5年契約になる可能性が高いと思っている」

 プリングルは8月27日から開催されているMotoGPイギリスGPの観客数が2019年と比べ23%増加したことを明らかにした。この結果は、新型コロナウイルスの影響で人々の行動に抑制がかかっていたことから、ライブイベントに参加したいという動機付けになったことが関係していると考えている。

Valentino Rossi, Petronas Yamaha SRT
Valentino Rossi, Petronas Yamaha SRT
1/1

写真:: Gold and Goose / Motorsport Images

 また、彼はバレンティーノ・ロッシ(ペトロナス・ヤマハSRT)が2021年シーズンをもって現役引退を表明したため、その姿を観戦できる数少ない機会であることも、需要の増加に繋がっている要因だと推察している。そのため、ロッシ引退後の2022年のチケット販売に与える影響については”神経質になっている”と認めた。

 しかし、プリングルは新型コロナウイルスのパンデミック中にライブイベントが行なわれなかったことで、今後は人々がライブイベントへ行くことをより促すとみている。また、この機会にイギリスGPに行くことが人々の恒例となることを望んでいる。

「もちろん、それは私たちの願いでもある。そしてここを訪れる全ての人に素晴らしい体験をしてもらうことが私たちの義務だ」

「私から今言えることは、これまでのところとても上手くいっているということだ。つまり、観客は簡単に入場でき、今朝の交通の流れもスムーズだった。ゲートの列も管理しやすく、スキャニングチケットを採用しているため、入場するまでに5分もかかることもない」

「私は人々が良い時間を過ごしてくれることを願っている。そして、新型コロナウイルスによって邪魔された休暇もあったため、ライブスポーツへの感謝の気持ちを生み、よりファンになってくれればと思う」

 シルバーストンはF1イギリスGPに続き、MotoGPがこの夏2回目のチケット完売のイベントとなった。

 また、プリングルはF1イギリスGPは非常に成功したと述べ、訪れた35万人の観客の内、新型コロナウイルスの陽性事例がわずか600件であったことを明らかにした。

 F1はイギリス政府のライブイベントに関する調査プログラムの一環として実施されていたが、新型コロナウイルスへの規制はその後変更され、MotoGPでは通常のイベントとなったという。

 

Read Also:

シェア
コメント
クアルタラロ、今季5勝目で大量リードも「タイトル争いについてはあまり考えたくない」
前の記事

クアルタラロ、今季5勝目で大量リードも「タイトル争いについてはあまり考えたくない」

次の記事

ロッシ、イギリスGPは“ほぼ”最下位。問題は寒さで選んだミディアムタイヤ?

ロッシ、イギリスGPは“ほぼ”最下位。問題は寒さで選んだミディアムタイヤ?
コメントを読み込む