MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
R
オーストリアGP
13 8月
次のセッションまで……
1 days
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
9 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
29 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
37 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
44 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
58 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
64 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
65 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
72 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
86 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
93 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

シルバーストン、MotoGPとの開催契約延長を熱望「更新できなかったら落胆する」

シェア
コメント
シルバーストン、MotoGPとの開催契約延長を熱望「更新できなかったら落胆する」
執筆:
協力: Luke Smith, Grand prix editor
2020/07/30 6:57

シルバーストン・サーキットは、2021年までとなっているMotoGP開催契約の延長を強く望んでいるようだ。

 シルバーストン・サーキットのマネージングディレクターのスチュアート・プリングルは、2021年までとなっているMotoGPイギリスGPの開催契約延長を強く望んでいる。

 シルバーストンは、マン島TTがロードレース世界選手権(WGP)のカレンダーから外れた1976年に初めてイギリス本土でグランプリを開催したサーキットだ。

 1987年以降、イギリスGPの開催サーキットはドニントン・パークに移っていたが、2010年からはシルバーストンがMotoGPのカレンダーに加わり、イギリスGPを開催してきた。

 昨年、シルバーストンとMotoGPの契約が2021年まで延長されたが、新型コロナウイルスの影響で今季のレース開催は中止となった。

Read Also:

 イギリスGPが中止となったのは、近年で2度目。2018年には、再舗装されたシルバーストンの路面の排水性に問題があり、レースが中止となっている。

 シルバーストンは昨年、路面の舗装をやり直した。プリングルによれば、2020年はさらに排水性が改善されているという。彼は施設面での改善により「チャンピオンシップ開催を維持できる」と主張した。

「契約期間はあと1年だ」

 そうプリングルはmotorsport.comに語った。

「しかし(MotoGPを運営する)ドルナ・スポーツはシルバーストンについて、バイクに適した開催地だと称賛してくれている」

「昨年のレースでは、2台が0.2秒以下でバトルをしていた(アレックス・リンスがマルク・マルケスを0.014秒差で下した)。ぎりぎりの戦いであり、バイク半分くらいしか差がなかった」

「レースは素晴らしいものだったし、シルバーストンはカレンダーの中でもベストなレースを生み出してきたんだ」

「規模が非常に大きいため、我々は運用上最も簡単に対処できるサーキットのひとつだ。彼らの装備や機器に合わせてパドックを小さくすることはできないがね」

 プリングルは、サーキットが新型コロナウイルスの影響で閉鎖されていた間に、路面の排水能力が強化されたと付け加えた。

「路面の再舗装以来、路面の排水能力をさらに改善するために、トラックの端の部分に24の排水溝を増設した」

「12週間サーキットが閉鎖されていたため、非常に効率的に改修を進められた。それはこの強制閉鎖のポジティブな側面であり、メンテナンスプログラムに徹底的に取り組むことができた」

「しかしもし今後のためにMotoGPの開催を維持できなければ、本当にがっかりするだろう」

「彼らのカレンダーで最高のサーキットひとつがさらに良くなり、ホテルやシルバーストン・エクスペリエンス・ミュージアムなど、家族向けの娯楽もある」

「これらすべてが合わさり、我々はチャンピオンシップを維持できると思っている」

 今年のイギリスGP開催中止は、ドルナが改訂カレンダーを発表するよりも先に行なわれた。プリングルは、尚早に判断を下したのではなく、ヨーロッパでコロナの状況が不透明だったことを考えると、賢明な判断だったと主張した。

Read Also:

ロッシの3位表彰台は、獲得に向けた”疑問”払拭した……ペトロナスSRT代表語る

前の記事

ロッシの3位表彰台は、獲得に向けた”疑問”払拭した……ペトロナスSRT代表語る

次の記事

マルケス、50点差覆せるか?「彼はタイトル争いから脱落していない」とドヴィツィオーゾ

マルケス、50点差覆せるか?「彼はタイトル争いから脱落していない」とドヴィツィオーゾ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
執筆者 Lewis Duncan