MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

アプリリア、同士討ちでペナルティ。負傷のアレイシ・エスパルガロは公式テストを欠場

シェア
コメント
アプリリア、同士討ちでペナルティ。負傷のアレイシ・エスパルガロは公式テストを欠場
執筆:
2019/06/17 8:20

ブラッドリー・スミスは、アレイシ・エスパルガロと起こしたクラッシュによって次戦3グリッド降格のペナルティを受けた。またエスパルガロは負傷によりテストを欠場する予定だ。

 MotoGP第7戦カタルニアGPは、転倒者が続出するサバイバルレースの様相を呈した。そして、その中に加わってしまったのが、アプリリアのアレイシ・エスパルガロとブラッドリー・スミスのふたりだった。

 スミスは今シーズン、アプリリアでテストライダーを務める傍らにワイルドカードで5戦出場する予定となっていた。カタルニアGPはその3戦目の出場だ。

 アプリリア同士のクラッシュはオープニングラップで発生した。ターン10でスミスがハイサイドを起こし、地面に叩きつけられ、エスパルガロに接触しコースオフを喫してしまう。エスパルガロは自走でピットまで戻ったが、膝に負傷を負った疑いがありで、マシンから降りるのに助けが必要な状態だった。

 エスパルガロはサーキットでのメディカルチェックでは骨折は見られなかったものの、バルセロナ市内の病院へ検査のため搬送されると、そこでエスパルガロは骨浮腫と診断を受けた。

 また、MotoGP.comの報じたところによると、患部の腫れが引き再び診断を受けることを待つため、17日(月)にカタルニア・サーキットで予定されているオフィシャルテストは欠場するという。

 

 このインシデントにより、スミスは次戦3グリッド降格のペナルティを科された。なお次回出場は8月のチェコGPが予定されている。ただ、エスパルガロが次戦オランダGPへの出場が許されなければ、代役として出場することも考えられる。

「今日起こったことについては申し訳ないと思う。さらにアレイシまで巻き込んでしまったのでね……」

「残念だけど、ブレーキングセクションでは、しばしば1周目に起こることだ。でも、状況が混沌としていた」

「彼が早期に回復してくれることを願っている。今、僕らはRS-GPの開発にポテンシャル全てをもって取り組む必要があるんだ」

 アプリリア2台のアクシデントを後ろから見ていたのが、テック3のミゲル・オリベイラだ。彼はスミスがコーナー進入で通常のラインから完全に外れていたと語っている。

「そうだね、状況はシンプルだった」

「僕は基本的に中団につけていて、アレイシの後ろにいた。そしてインサイドに向けて自分のラインを守っていたんだ。だけど同じ時にブラッドリーが完全にラインを外していて左に接近しているのを見たよ」

「これは誰かにぶつかるなと分かったから、僕は避ける必要があったんだけど、ブレーキをかけたときにアレイシの外側にいたからトラックを通り抜けることができなかったんだ」

 

次の記事
「ルーキーがするミスだ」転倒に巻き込まれたビニャーレス、ペナルティが必要と主張

前の記事

「ルーキーがするミスだ」転倒に巻き込まれたビニャーレス、ペナルティが必要と主張

次の記事

ロレンソ、好調なスタートに“興奮しすぎた”? 多重クラッシュの瞬間を語る

ロレンソ、好調なスタートに“興奮しすぎた”? 多重クラッシュの瞬間を語る
コメントを読み込む