MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
07 8月
イベントは終了しました
R
オーストリアGP
13 8月
次のセッションまで……
3 days
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
11 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
31 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
39 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
46 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
60 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
66 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
67 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
74 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
88 days
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
95 days
13 11月
Canceled
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

アプリリア、ブラッドリー・スミスを起用。ドーピング疑惑渦中のイアンノーネ代役で

シェア
コメント
アプリリア、ブラッドリー・スミスを起用。ドーピング疑惑渦中のイアンノーネ代役で
執筆:
協力: Germán Garcia Casanova
2020/06/24 2:38

アプリリアは、ドーピング疑惑により暫定資格停止措置を受けているアンドレア・イアンノーネの代役として、ブラッドリー・スミスを起用することを認めた。

 アプリリアは、ライダーのアンドレア・イアンノーネがドーピング疑惑による暫定資格停止措置を受けている間、テストライダーのブラッドリー・スミスを代役に起用し、MotoGPの2020年シーズンを戦うと認めた。

 イアンノーネは、昨年10月のマレーシアGPで採取された尿から、禁止薬物であるアナボリックステロイド(筋肉増強剤)が検出された結果、当時から遡って18ヵ月間の出場停止処分が下された。

 しかしイアンノーネは、禁止薬物が誤って摂取されたと主張。彼は他のアスリートの前例も踏まえ、この処分を覆すためスポーツ仲裁裁判所(CAS)に控訴を行なった。

 一方で世界アンチ・ドーピング機関は、イアンノーネに科された出場停止処分を4年間に延長するようCASに提訴しており、イアンノーネのMotoGPキャリアがどうなるかは不透明な状態だ。

Read Also:

 アプリリアはイアンノーネを見放しておらず、今も契約解除などは行なわれていない。しかし裁判が行われている間、イアンノーネは暫定資格停止処分となっているため、再開されるMotoGPの2020年シーズンに向けて、彼の代役を立てる必要がある。

 公式発表は行なわれていないものの、アプリリアはmotorsport.comに対し、テストライダーのスミスが、ヘレスで開催されるスペインGP(7月19日決勝)、アンダルシアGP(7月26日決勝)でグリッドに並ぶと認めた。

 スミスはKTMを離れ、2019年からテストライダーとしてアプリリアに加入。同年のカタールGP、スペインGP、カタルニアGP、アラゴンGPではワイルドカード参戦も果たしたが、カタールとカタルニアではクラッシュ。スペインGPでの17位が昨季の最高位となっている。

 スミスとチームメイトのアレイシ・エスパルガロは現在、ミサノでのドゥカティのプライベートテストに、スズキやKTMとともに参加している。

 イアンノーネの訴訟が続いている間、そして彼の処分が覆らなかった場合、スミスは2020年シーズンを通じて代役参戦を続けることになるだろう。

Read Also:

ロッシの都落ちは残念……でも「まだ勝てる」かつての好敵手ストーナー語る

前の記事

ロッシの都落ちは残念……でも「まだ勝てる」かつての好敵手ストーナー語る

次の記事

ヤマハ復帰のロレンソ、契約は今年で終わり? チーム上層「ヤマハに彼のシートは無い」

ヤマハ復帰のロレンソ、契約は今年で終わり? チーム上層「ヤマハに彼のシートは無い」
コメントを読み込む