コロナで交渉どうなる? MotoGPライダーの契約状況まとめ。締結済みは5名のみ

2020年は多くのMotoGPライダーの契約が満期となる年だ。既に5名のライダーは新たな契約を結んでいるが、残るライダーがシートを巡って争う状況にある。

コロナで交渉どうなる? MotoGPライダーの契約状況まとめ。締結済みは5名のみ

 4月19日、スズキはアレックス・リンスとの契約を2022年まで延長したことを発表。マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)、ヤマハのマーベリック・ビニャーレスとファビオ・クアルタラロらが、今年はじめに契約延長を発表していたが、それに次ぐ早さとなった。

Read Also:

 現在MotoGPは新型コロナウイルスの影響によって中断。2020年シーズンは多くのMotoGPライダーにとって契約更改の必要な年であるが、既に契約を更新しているのは、上記のようなファクトリーライダーの一部のみだ。

 マルケスはホンダと4年間という長期契約を結んだ。これによって彼はMotoGPデビューから10年以上をホンダとともに過ごすことになった。

 ヤマハはバレンティーノ・ロッシをファクトリーチームから退かせる決断を下した。ビニャーレスとクアルタラロという若く才能あふれるライダーとチャンピオンシップを戦う意志を示している。

 このファクトリーチームの4名以外にも既に2020年以降の契約を結んでいるライダーは存在する。昨年7月に2年間の契約延長で合意したアビンティアのティト・ラバトだ。

 またスズキはジョアン・ミルについても基本合意に達していると明かしているため、実質的にはミルを含めた6名を除く“16名”が将来未定となっているライダーの数だ。

 ライダーズマーケットはシーズンの中断によって実質的には凍結されているようなものだが、解消すべき大きな未知の要素は残っている。

 まず最も重要な要素として、ロッシの進退が挙げられる。ロッシはヤマハファクトリーチームからは離脱が決まっているが、引退するか現役を続行するかどうかはパフォーマンス次第で決定するとしている。現役続行を決めた場合、ロッシの行き先はペトロナス・ヤマハSRTとなるはずだ。

Read Also:

 もうひとつの重要な要素が、ドゥカティの選択だ。ドゥカティは2021年に35歳となるアンドレア・ドヴィツィオーゾとの契約を延長するのかどうかを決定する必要がある。

 ドゥカティは陣営であるプラマック、アビンティアからライダーを昇格させる選択肢も持っている。またポル・エスパルガロ(KTM)やアレイシ・エスパルガロ(アプリリア)といったライダーも大きな動きがあった際に取り上げられる可能性が高いライダーだと言える。

 そして、シーズンの中断によって発生するもうひとつの問題が、アレックス・マルケス(レプソル・ホンダ)やブラッド・ビンダー(KTM)、イケル・レクオナ(テック3・KTM)といった1年契約のルーキー勢の今後だ。来年以降の契約を勝ち取るためにはポテンシャルを示す必要があるが、シーズン中断によって誰もそれができていない。

 

Read Also:

MotoGPライダーズマーケット 4月20日現在の状態

チーム

ドライバー

年齢

契約状況

Repsol Honda

Honda RC213V

Spain Marc Márquez 

Spain Alex Márquez

27 

24 

2024年まで

2020年まで

Ducati 

Ducati Desmosedici GP19

Italy Andrea Dovizioso

Italy Danilo Petrucci

34

29 

2020年まで

2020年まで

Yamaha 

Yamaha YZR-M1

Spain Maverick Viñales

Italy Valentino Rossi

25 

41 

2022年まで

2020年まで

Suzuki 

Suzuki GSX-RR

Spain Alex Rins

Spain Joan Mir

25 

22 

2022年まで

2020年まで

KTM 

KTM RC16

Spain Pol Espargaró

South Africa Brad Binder

28 

24 

2020年まで

2020年まで

Aprilia

Aprilia RS-GP

Spain Aleix Espargaró

Italy Andrea Iannone

30

30 

2020年まで

2020年まで

Pramac Ducati

Ducati Desmosedici

Australia Jack Miller

Italy Pecco Bagnaia

25 

23 

2020年まで

2020年まで

Tech3 KTM 

KTM RC16

Portugal Miguel Oliveira

Spain Iker Lecuona

25 

20 

2020年まで

2020年まで

Petronas Yamaha 

Yamaha YZR-M1

France Fabio Quartararo

Italy Franco Morbidelli

21

25 

2022年まで(ヤマハ移籍)

2020年まで

Avintia Ducati

Ducati Desmosedici

Spain Tito Rabat

France Johann Zarco

30 

29 

2021年まで

2020年まで

LCR Honda

Honda RC213V

United Kingdom Cal Crutchlow

Japan Takaaki Nakagami

34 

28

2020年まで

2020年まで

 

シェア
コメント
アレックス・リンス、スズキと2022年まで契約延長。「僕らは相性抜群」と自信見せる
前の記事

アレックス・リンス、スズキと2022年まで契約延長。「僕らは相性抜群」と自信見せる

次の記事

「ロッシがいないMotoGPは妙な感じになるはず」弟マリーニ、兄の現役続行望む

「ロッシがいないMotoGPは妙な感じになるはず」弟マリーニ、兄の現役続行望む
コメントを読み込む