MotoGP
R
ドイツGP
18 6月
Canceled
25 6月
Canceled
R
フィンランドGP
09 7月
Canceled
14 7月
イベントは終了しました
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
R
スティリアGP
21 8月
次のセッションまで……
6 days
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
R
サンマリノGP
10 9月
次のセッションまで……
26 days
R
エミリア・ロマーニャGP
18 9月
次のセッションまで……
34 days
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
41 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
55 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
61 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
62 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
83 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
90 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

ロッシ、1年ぶりの表彰台でキャリア継続に自信がついた?「今の僕にとって結果は重要」

シェア
コメント
ロッシ、1年ぶりの表彰台でキャリア継続に自信がついた?「今の僕にとって結果は重要」
執筆:
2020/07/27 22:31

バレンティーノ・ロッシは、スペインGPでのパフォーマンス低迷が2021年もMotoGPに参戦することを不安にさせたと認めたが、アンダルシアGPで3位表彰台を獲得したことで、将来についてはるかに前向きになれたようだ。

 MotoGP界のレジェンドであるバレンティーノ・ロッシ(ヤマハ)。彼は正式契約こそ結んでいないが、来季はファクトリーチームに移籍するファビオ・クアルタラロと入れ替わる形でペトロナス・ヤマハSRTに加入することが確実視されている。

 41歳のロッシは今季、最高峰クラスで21年目のシーズンを迎えているが、実質的な開幕戦となった第2戦スペインGPでは満足のいくパフォーマンスを発揮できなかった。タイヤのグリップに苦しんだ結果、レースリーダーのクアルタラロから大きく離され、10番手走行中にエンジントラブルでリタイアした。

Read Also:

 しかしながら、同じヘレスサーキットで行なわれた第3戦アンダルシアGPではセットアップの変更が功を奏し、3位でフィニッシュ。2019年アメリカズGP以来の表彰台を獲得した。

「非常にフラストレーションの溜まった先週のことがあるので、とても特別な気分だ」とロッシは語った。

「先週だけではなく、昨年の大多数のレースもそうだった。いつも同じような問題を抱えていて、それは悪化したり、少し良くなったりしていた」

「最終的に僕たちは諦めることなく、金曜日の朝から違うことをしたら、3周目から既に感触が良かった。僕にとってバイクが良いものになって、コーナーでのポジションなど、自分のスタイルに合っているような感じがした」

「ただやるべきことはたくさんある。確かにマシンは改善したけど、ここには速いライダーがたくさんいるから、簡単ではないんだ」

「先週のリザルトはあまりにも酷かったし、『****、こんなのは嫌だ』と思ってしまった」

 ロッシはさらにこう続けた。

「先週のようなレース、あるいは(昨年の)バレンシアやアラゴンのような非常に悪い状態で迎えたレースでは、(ガレージで)自分たちの顔を見て、言葉が出なかった。そしてその後『家で過ごす時が来たのかもしれない』と言った。僕たちは来年に向けての決断を下していたから、少し不安だったし、楽しめなかった。バイクに乗っていても楽しくなかったんだ」

「そして長い間ずっと同じような問題を抱えていたので、とてもイライラしていた」

 以前もこのような気持ちに陥ったことがあるのかと尋ねられたロッシは、こう返した。

「ああ、ドゥカティにいた2011年と2012年だ。僕は自分がレースを続けるレベルにあるのかどうか分からなかった。でも幸運なことにヤマハが僕を拾ってくれて、そこから10年のキャリアを与えてくれた」

「思うようにバイクを乗りこなせずに結果が出ない時は、もう終わりだと思ってしまいがちだ。特に歳をとっているとね。だから、僕にとって今回の結果は非常に重要なんだ」

 

Read Also:

Related video

トラブル相次ぐヤマハエンジン……連勝クアルタラロ「僕は心配していない」

前の記事

トラブル相次ぐヤマハエンジン……連勝クアルタラロ「僕は心配していない」

次の記事

マルケス弟、“王者の兄”不在でも「ホンダからのプレッシャーは無い」と断言

マルケス弟、“王者の兄”不在でも「ホンダからのプレッシャーは無い」と断言
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー バレンティーノ ロッシ 発売中
執筆者 Lewis Duncan