MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
R
第19戦バレンシアGP
15 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
1 days

マルケス、FP4での転倒に戸惑う「アタック中ではなかったのに……」

シェア
コメント
マルケス、FP4での転倒に戸惑う「アタック中ではなかったのに……」
執筆:
2018/05/06 3:08

FP4で転倒を喫したレプソル・ホンダのマルク・マルケスは、その原因がわからず、またこの転倒から”学べたこと”もなかったという。

 レプソル・ホンダのマルク・マルケスは、フリー走行4回目(FP4)でのクラッシュが予選に影響を与えることはなかったものの、このクラッシュからは何もわからなかったと話した。

 予選直前のFP4に出走したマルケスは、ターン2を曲がろうとして転倒してしまった。この週末、マルケスが転倒したのはこれが2回目で、彼は金曜日のFP2でも転倒していた。

 この時マルケスはアタックを行っていたわけでもなく、なぜ転倒に繋がったのかその理由がわからず戸惑っているという。彼はクラッシュからは何も”学べなかった”と認めた。

 このクラッシュは予選に影響を与えたのかどうかと尋ねると、マルケスはこう答えた。

「いや、影響はなかった。だけど僕はこのクラッシュについて何もわかっていない」

「昨日(金曜日)のクラッシュからは学ぶことがあったけど、今回はそうではなかった……というのも、僕はゆっくり走っていたんだ。ダニ(ペドロサ/レプソル・ホンダ)が前にいたので、僕は『OK、このラップはゆっくり行こう』と思っていた」

「このラップではプッシュしていなかった。変だけど、レースに向けてこのクラッシュをよく考える必要がある」

 予選Q2の序盤ではトップに立っていたマルケスだが、2回目のアタックではタイムを更新することができず、最終的には5番手だった。彼はその2回目のアタックで”大きなミス”を犯したことを認め、それが大きく影響してしまったという。

「もちろん、今日はもっと良い結果を出すことができると期待していた。ポールポジションをかけて争うことが目標だったんだ」

「満足できていることもある。リズムは良かったし、バイクのフィーリングも申し分なかった。明日はリヤタイヤの選択が重要になるだろう。フロントタイヤにはハードを履くつもりだ」

「その一方で、ベストな予選ではなかった。タイヤの真のポテンシャルは最初のラップで発揮されてしまっていた。僕はその最初のラップでミスをしてしまい、コンマ数秒失った」

 また彼は、ポールポジションを獲得したカル・クラッチロー(LCRホンダ)の戦略を真似ようとしていたと話した。クラッチローは、Q2の途中で2台目のバイクに乗り換え、合計3回のアタックを行っていた。

「今日は、カルが正しい戦略を採っていた」

「僕はその戦略を考えていたのだけど、僕にはそれができなかった。なぜなら、僕の2台目のバイクには異なるセットアップが施してあったからだ」

「レースのためにたくさんの作業をしなければならない。予選結果にはがっかりしたけど、いずれにせよ5番手からのスタートなので、僕たちは近いところにいると思う」

Additional reporting by Oriol Puigdemont

次の記事
クラッチロー、これまでのハードワークに見合うホンダの”報酬”に期待

前の記事

クラッチロー、これまでのハードワークに見合うホンダの”報酬”に期待

次の記事

スペイン決勝:マルケスが2連勝! 2〜4位争いで三つ巴クラッシュ

スペイン決勝:マルケスが2連勝! 2〜4位争いで三つ巴クラッシュ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント スペインGP
サブイベント 日曜日 決勝レース
ロケーション サーキット・デ・ヘレス
ドライバー マルク マルケス 発売中
チーム Repsol Honda Team
執筆者 David Gruz