MotoGP オーストリアGP

マルケス兄弟、マネージャーのエミリオ・アルサモラとの関係を解消へ。後任はレッドブル系の人物

マルク・マルケスとアレックス・マルケス兄弟が、長年マネジメントを担当してきたエミリオ・アルサモラとの関係を解消したことが分かった。

Race winner Marc Marquez, Repsol Honda Team, Emilio Alzamora

 MotoGPに参戦中のマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)とアレックス・マルケス(LCRホンダ)兄弟のマネジメントは、長年エミリオ・アルサモラが担当してきたが、このほど関係が解消されたことが判明した。

 アルサモラは1999年のロードレース世界選手権125cクラスでチャンピオンに輝き、引退後はスペインで後進の育成にあたってきた。マルク・マルケスも幼少期からアルサモラの指導、そしてマネジメントを受けててきた一人であり、弟のアレックスと共に現在まで契約などマネジメントを、アルサモラが一手に引き受けてきた。しかしそのアルサモラとマルケス兄弟が、関係を断つことになったとスペインの新聞が報道した。

 アルサモラはこれまで、グランプリへの帯同を欠かさなかった。しかし2022年の夏休み明け2レースでは不在。当初は新型コロナウイルスへの感染や、マルク・マルケスが怪我により欠場していることの影響と見られていたが、オーストリアGPの週末にマルケス兄弟がアルサモラとの関係を終了させる決断を下したことが確認された。

 アルサモラはチームとの契約に加え、両ライダーのスポンサー契約、広報やイメージ管理も担ってきた。そしてアレックス・マルケスのグレシーニ移籍をまとめ上げたことが、アルサモラとマルケス兄弟の別離前の最後の仕事となったようだ。

 なおアルサモラの後任は、レッドブル・スペインのモータースポーツマーケティング部門の責任者を努めるハイメ・マルティネスとなるようだ。

 
Read Also:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 MotoGPが2023年導入のスプリントレース、一体どんな背景? 実施形式など”知りたいこと”まとめ
次の記事 MotoGPコラム|スプリントレースは良案? それとも破壊者? 盛り上がり狙う運営の策に出た議論のタネとは

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本