今季引退のバレンティーノ・ロッシ、パートナーの妊娠を発表。キャリア第二章は“一児の父”

MotoGPライダーのバレンティーノ・ロッシはパートナーの女性が女児を妊娠していることを公表。レジェンドライダーが一児の父となることが分かった。

今季引退のバレンティーノ・ロッシ、パートナーの妊娠を発表。キャリア第二章は“一児の父”

 2021年に42歳となったMotoGPライダーのバレンティーノ・ロッシ。彼は今シーズン限りでの現役引退をサマーブレイク明けに発表したばかりだが、今度は新たに一児の父としてのキャリアを始めることになった。

 18日(水)、ロッシはパートナーであるフランチェスカ・ソフィア・ノヴェッロさんが、妊娠していることを公表。妊娠時期は明らかにしていないが、既に女の子だと明らかになっているようだ。

 ロッシのSNSへの投稿では、彼の愛称でもある“ドクター”にちなんで白衣に身を包んだロッシが、聴診器で診察する姿が写されている。その投稿には「慎重に診察した結果、フランシが懐妊したことをお知らせします! 女の子でしょう」とコメントが添えられている。

 

 ロッシはかねてより子を授かることを希望しているとこぼしてきたが「今の生活と、父親になることを両立させることは難しいから、少し時間がかかるだろう」と語るなど、引退するまでは難しいだろうと示唆していた。

 彼らの関係は2018年に始まり、それ以降フランチェスカ女史は度々ロッシの付き添いとしてサーキットに姿を見せていた。なおロッシと彼女の年齢差は15歳差である。

 MotoGP引退を発表したロッシは、来季以降について4輪でのレース活動にも興味を示しており、レーサーとしての“ロッシ”を続ける意向を持っている。ただ今回の公表により、ロッシのキャリアには新たに“一児の父”としての新章が加わることになったと言えるだろう。

 

Read Also:

シェア
コメント
「マルケスは本来のポテンシャルを取り戻しつつある」ホンダマネージャー、レッドブルリンク連戦の収穫と強調

前の記事

「マルケスは本来のポテンシャルを取り戻しつつある」ホンダマネージャー、レッドブルリンク連戦の収穫と強調

次の記事

ランク首位のクアルタラロ、これからは“プレッシャー”増大で違うステージへ? 王者ミルが心理戦

ランク首位のクアルタラロ、これからは“プレッシャー”増大で違うステージへ? 王者ミルが心理戦
コメントを読み込む