MotoGP
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

MotoGPヘレステスト初日:ビニャーレス首位。クアルタラロも新型エンジンをテスト

シェア
コメント
MotoGPヘレステスト初日:ビニャーレス首位。クアルタラロも新型エンジンをテスト
執筆:
2019/11/26 1:29

ヘレス・サーキットで行なわれているMotoGPのポストシーズンテスト初日は、マーベリック・ビニャーレスがトップタイムを記録。バレンシアテストに引き続き好調さを示した。

 リカルド・トルモ・サーキットで行なわれたバレンシアテストから約1週間。2019年内最後となるポストシーズンテストが、ヘレス・サーキットで開始された。

 今回のテストでも、各メーカーはバレンシアテストから引き続き、2020年シーズンに向けた新型バイクを持ち込んで精力的にテストを行なった。

 セッション序盤はKTMのポル・エスパルガロがバレンシアテストで試した2020年型と別の新型シャシーを走らせて2019年型と比較を行ない、1分38秒672を記録した。

 その後、ヤマハのマーベリック・ビニャーレスが2019年型と2020年型のバイクで続けてタイムを更新し、1分37秒187を2020年型で記録。このタイムはこの日のセッションの大半で更新されなかった。

 セッションは降雨による赤旗中断を何度か挟みつつ進行。残り半分を切った頃、マルク・マルケス(レプソル・ホンダ)が2020年型のマシンで走行中に最終コーナーでクラッシュした。マルクは右肩に痛みを覚えたためメディカルセンターへと向かったが、怪我は避けられたためセッション後半には復帰している。

Read Also:

 またテック3・KTMのルーキー、イケル・レクオナも転倒を喫した。ターン4で高速走行中にクラッシュすると、エアーフェンスを破損させてしまった。これでセッションは再び中断された。

 レクオナも体に痛みを抱え、セッションを早めに終えることを選択している。

 セッション残り2時間となった頃にも雨によって走行は中断されたが、後にコンディションは回復。90分ほどを残して走行が再開された。

 そしてビニャーレスが最終的にセッショントップとなる1分37秒131を記録し、ファビオ・クアルタラロ(ペトロナス・ヤマハSRT)が2番手タイムで続いた。なお、クアルタラロは前回のバレンシアテストでは2019年型のバイクを走らせていたが、ヘレステストでは新型エンジンを搭載して走行を行なっている。

 スズキは新形シャシーと新型エンジンのテストをバレンシアから引き続き行ない、最終的にジョアン・ミルが3番手、アレックス・リンスが4番手タイムを記録している。

 ドゥカティ勢ではバレンシアテストを肩の怪我によって初日のみで切り上げていたダニーロ・ペトルッチが復帰。アンドレア・ドヴィツィオーゾと共に9、10番手タイムに入った。 

 またプラマックのジャック・ミラーも2020年型のエンジンをテストし、11番手タイムでセッションを終えた。

 注目のルーキー、アレックス・マルケスはバレンシアテストではLCRホンダのマシンを使用していたが、今回はレプソル・ホンダから出走(ただしマシンカラーはトリコロール)。トップから約2.3秒差の17番手タイムを記録した。

Read Also:

MotoGPヘレステスト 初日タイム結果

Pos. Rider Team Time Gap
1 Maverick Vinales Yamaha 1:37.131  
2 Fabio Quartararo Petronas Yamaha 1:37.885 0.754
3 Joan Mir Suzuki 1:38.012 0.881
4 Alex Rins Suzuki 1:38.089 0.958
5 Franco Morbidelli Petronas Yamaha 1:38.117 0.986
6 Marc Marquez Repsol Honda 1:38.227 1.096
7 Cal Crutchlow LCR Honda 1:38.253 1.122
8 Pol Espargaro KTM 1:38.348 1.217
9 Danilo Petrucci Ducati 1:38.358 1.227
10 Andrea Dovizioso Ducati 1:38.474 1.343
11 Jack Miller Pramac Ducati 1:38.492 1.361
12 Aleix Espargaro Aprilia 1:38.500 1.369
13 Andrea Iannone Aprilia 1:38.751 1.620
14 Valentino Rossi Yamaha 1:38.759 1.628
15 Tito Rabat Avintia Ducati 1:39.103 1.972
16 Sylvain Guintoli Suzuki 1:39.148 2.017
17 Alex Marquez Repsol Honda 1:39.413 2.282
18 Bradley Smith Aprilia 1:39.588 2.457
19 Michele Pirro Ducati 1:39.652 2.521
20 Iker Lecuona Tech 3 KTM 1:39.933 2.802
21 Brad Binder Tech 3 KTM 1:39.980 2.849
22 Eric Granado Avintia Ducati 1:43.056 5.925
次の記事
アブラハム、アビンティア離脱を認める。後任ライダーは未公表

前の記事

アブラハム、アビンティア離脱を認める。後任ライダーは未公表

次の記事

「予想より快適」マルケス弟、MotoGPデビューは順調か。兄の評価は“まあまあ”

「予想より快適」マルケス弟、MotoGPデビューは順調か。兄の評価は“まあまあ”
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー マーベリック ビニャーレス 発売中
チーム Yamaha Factory Racing
執筆者 Lewis Duncan