MotoGP
24 7月
イベントは終了しました
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
21 8月
イベントは終了しました
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
11 9月
イベントは終了しました
18 9月
イベントは終了しました
R
カタルニアGP
25 9月
次のセッションまで……
4 days
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
18 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
24 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
25 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
32 days
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
46 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
53 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

「僕のミスだった」予選5番手ビニャーレス、時間切れで最終アタック逃す

シェア
コメント
「僕のミスだった」予選5番手ビニャーレス、時間切れで最終アタック逃す
執筆:

マーベリック・ビニャーレスはMotoGPチェコGPの予選をサテライト勢の後ろの5番手で終えたが、彼自身のミスの結果として予選戦略が上手く機能しなかったと説明した。

 MotoGP第4戦チェコGPで、ヤマハファクトリーチームのマーベリック・ビニャーレスは予選を5番手で終えた。彼は予選後、戦略にミスがあったと認めた。

 ビニャーレスが語ったところによると、彼は当初の計画では予選アタックを2回に留める予定だったが、実際には2度目の走行のフィーリングが良く、1分55秒台へタイムを改善できると感じられたことで、3回目の走行を行ないたいと考えたようだ。

 だが、ここでビニャーレスには誤算があった。彼がピットへ戻り、メカニックがリヤタイヤを交換して再びコースへ戻ってアタック計測を間に合わせるには時間が足りなかったのだ。

 結果、ビニャーレスは最終アタックを行なうことができずに予選を終えることになった。

「今日僕らは予選で違った計画を立てていたし、新しく採った戦略もうまく行かなかった。だから(5番手は)助かったよ」と、ビニャーレスは予選を振り返った。

「5番手というのは素晴らしい結果だ。戦略は2回のアタックで行くことだったけど、セカンドマシンのフィーリングが素晴らしく感じられたんだ。1分56秒1台のタイムを記録したし、まだ改善できると思っていたんだ」

「それで、僕は3本目のタイヤでアタックすることにした。だけどそうするには遅すぎた。だから悔やんでいるし、これは僕のミスだ」

「チームは素晴らしい仕事をしてくれた。全てをまとめ上げていたし、僕としても2番手になれそうな良いセットアップだったと思っている。ただポールポジションについてはわからない。(ヨハン)ザルコがとても速かったからね。でも1分55秒台に入れることはできたと思うよ」

「僕はもうワンアタックできるかどうかを確認するために(ピットへ)入った。だけどもう時間がなかった……僕のミスだったよ」

 決勝レースに向けてはヤマハ勢はタイヤの一貫性に苦戦していることもあり、ビニャーレスはかなり難しいモノになると予想している。

 ただヤマハ機に導入されたホールショットデバイスによってスタートからターン1に向けて前に出ることは可能だと考えているようだ。

「たしかに、レースは本当に難しくなると思っている」

「でもとにかく、良いフィーリングがある。レースはとても長いからポジティブな気持ちで行くよ。タイヤはかなり厳しいし、ここではかなり妙な感じだけどね」

「だからこそ、ポジティブな気持ちをキープして、できるだけ早く前方に出ていきたい。良い点の1つは、ターン1がグリッドからかなり距離がある点だ。だからいくつかポジションを上げることができると思う」

 

Read Also:

 

MotoGP、TVスタッフに新型コロナ陽性者が発生。グランプリへの影響は無し?

前の記事

MotoGP、TVスタッフに新型コロナ陽性者が発生。グランプリへの影響は無し?

次の記事

中上、Q1敗退も改善に手応え。決勝は「序盤が鍵」とスタートダッシュ狙う

中上、Q1敗退も改善に手応え。決勝は「序盤が鍵」とスタートダッシュ狙う
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント チェコGP
執筆者 Lewis Duncan