MotoGPカタルニアテスト:ヤマハ勢ワンツー、中上貴晶3番手タイム。マルケス最多87周走り込む

スペインのカタルニア・サーキットでMotoGP公式テストが実施。ヤマハのマーベリック・ビニャーレスとファビオ・クアルタラロがワンツーを記録した。中上貴晶は3番手と上位のタイムを記録している。

MotoGPカタルニアテスト:ヤマハ勢ワンツー、中上貴晶3番手タイム。マルケス最多87周走り込む

 2021年のMotoGP第7戦カタルニアGP決勝の翌7日(月)、MotoGPクラスはカタルニア・サーキットでポストレーステストを実施した。

 このテストでトップタイムをマークしたのは、ヤマハのマーベリック・ビニャーレス。タイムは1分39秒400で、85周を走り込んだ。2番手にはチームメイトのファビオ・クアルタラロ(+0.137秒)が続いており、ヤマハが好調な走りを見せてテストを終えた。

 なおヤマハは今回のテストでビニャーレスが新型シャシーとカーボン製スイングアームをテスト。クアルタラロもセットアップ面の作業に取り組んだ。

 3番手タイム(+0.302秒)をマークしたのは、LCRホンダの中上貴晶だ。ホンダは苦戦が続いている現状を打破するため、LCRのライダーも含めたテストプログラムを実施。新型カウルのテストやセットアップの作業に取り組んでいた。

 レプソル・ホンダのマルク・マルケスは怪我からの復帰後は苦戦が続いているが、精力的に走行を重ね、計87周と全ライダーでトップの周回数を記録。11番手タイム(+0.654秒)でテストを終えた。

 4番手タイム(+0.416秒)にはスズキのジョアン・ミル。ミルは今回のテストでは主にマシンと電子制御のセットアップに取り組んでおり、開発作業は行なわれなかったと、スズキの広報担当者は説明している。なおチームメイトのアレックス・リンスが右腕の骨折によってカタルニアGPと同様に今回のテストを欠場することとなった。

 ドゥカティ勢は、ファクトリーチームのフランチェスコ・バニャイヤが5番手タイム(+0.466秒)で最上位。彼らはセットアップ作業に専念していた。なおバニャイヤは午後のセッションで転倒を喫している。

 KTMファクトリーチームは今回のテストで、2022年シーズンに向けたプロトタイプの開発作業を実施。最終的にカタルニアGPの勝者であるミゲル・オリベイラが9番手タイム(+0.636秒)を記録した。

 アプリリアは今回、エースライダーのアレイシ・エスパルガロがテストを欠場した。これは第5戦フランスGP後に受けた、右腕の腕上がりの症状緩和のための手術によって腫れが出てしまっていたためだ。テストではロレンソ・サヴァドーリが18番手タイム(+1.563秒)を記録している。

 次戦のMotoGP第8戦ドイツGPは、6月18日にスタート。前半戦は残すところドイツGPとオランダGPの2戦で、その後MotoGPは約1ヵ月間のサマーブレイクに入る。

 

Read Also:

Pos Rider Time Gap Laps
1 Maverick Vinales 1:39.400   85
2 Fabio Quartararo 1:39.537 0.137 79
3 Takaaki Nakagami 1:39.702 0.302 67
4 Joan Mir 1:39.816 0.416 65
5 Francesco Bagnaia 1:39.866 0.466 48
6 Pol Espargaro 1:39.877 0.477 72
7 Johann Zarco 1:39.979 0.579 61
8 Franco Morbidelli 1:40.022 0.622 29
9 Miguel Oliveira 1:40.036 0.636 44
10 Valentino Rossi 1:40.050 0.650 72
11 Marc Marquez 1:40.054 0.654 87
12 Brad Binder 1:40.141 0.741 55
13 Luca Marini 1:40.226 0.826 49
14 Jack Miller 1:40.242 0.842 49
15 Alex Marquez 1:40.483 1.083 70
16 Enea Bastianini 1:40.923 1.523 36
17 Danilo Petrucci 1:40.937 1.537 61
18 Lorenzo Savadori 1:40.963 1.563 78
19 Sylvain Guintoli 1:40.994 1.594 72
20 Iker Lecuona  1:41.205 1.805 71
21 Matteo Baiocco 1:46.571 7.171 66

シェア
コメント
優勝オリベイラ「最初から最後まで完璧なレースだった」“ファンの前”での勝利にも喜び
前の記事

優勝オリベイラ「最初から最後まで完璧なレースだった」“ファンの前”での勝利にも喜び

次の記事

ミラー、“棚ぼた”3位も予測済みだった? 走路外走行のクアルタラロ見てペナルティ確信

ミラー、“棚ぼた”3位も予測済みだった? 走路外走行のクアルタラロ見てペナルティ確信
コメントを読み込む