MotoGP
20 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
04 10月
-
06 10月
イベントは終了しました
18 10月
-
20 10月
イベントは終了しました
25 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベントは終了しました
15 11月
-
17 11月
イベントは終了しました

好スタートで3位表彰台を獲得。ビニャーレス「苦手のヘレスで、期待以上の結果」

シェア
コメント
好スタートで3位表彰台を獲得。ビニャーレス「苦手のヘレスで、期待以上の結果」
執筆:
2019/05/07 6:27

ヤマハのマーベリック・ビニャーレスは、スペインGPで表彰台を獲得したのは”勝利に等しい”と感じたと語る。

 ヤマハのマーベリック・ビニャーレスは、スペインGPで今季最初の表彰台獲得となる3位でフィニッシュ。”勝利のような”結果だったと語った。

 ビニャーレスは5番グリッドからスタート。1周目に4番手に上がると、ファビオ・クアルタラロ(SRTヤマハ)がトラブルによって後退したことで3番手を手にする。その後はドゥカティのアンドレア・ドヴィツィオーゾとダニーロ・ペトルッチを抑え、表彰台フィニッシュを果たした。

「実際のところ、この結果はスタートがうまくいったからだと考えている。僕らはこれまでのレースで多くのミスをしてきた。でも、ここヘレスよりも、これまでのサーキットの方が良い感触だったんだ」

 そうビニャーレスは語った。

「とにかく、良いスタートを切り、良い1周目を過ごすためには、自信を感じることがとても重要だった。それが最初の目標だったし、僕にとってもチームにとっても、とても重要だったんだ」

「僕にとってヘレスで表彰台に上がったことは、勝利のようなモノだ。本当に苦しんでいるコースだったからね。カレンダーの中では、僕らにとって最悪のコースのひとつだと思う。だから、ドゥカティの2台の前に留まることができたのは、とても重要だった。彼らはレースの終盤、それだけプレッシャーをかけてきたんだ」

 ビニャーレスは、チームのスタッフも同様に、スタートと1周目に集中していたという。しかしその一方で、前戦アメリカズGPでも既に良いスタートを切ることができたと強調した。しかしアメリカズGPでのビニャーレスは、フライングによりペナルティを科せられていた。

「僕らは今週末、スタートに力を入れていた。スタート時により一貫性のある形を見つけようとしていたが、僕らはついにそれを見つけたと思う」

「オースティンでも、僕は良いスタートを切った。ただ僕は、クラッチの繋がりの具合により、最後の一瞬に動いてしまった。レースでは良いフィーリングだったので、残念だった」

 とはいえビニャーレスは、まだまだマシンのトラクション不足を嘆いている。

「最初の2レース、僕らのリザルトは本当に難しいモノだった。スタートについてはね」

 そうビニャーレスは語った。

「ヘレスでは、表彰台なんて期待していなかった。ここは過去にも、僕がずっと苦労してきたコースだからね」

「ヤマハは素晴らしい仕事をしているけど、まだ改善すべきことがたくさんある。僕も、バイクをもっと理解しなければいけない。僕はこのバイクを、かなりアグレッシブに走らせている。ストップ&ゴーでね。それは、バイクにとっては最適なライディングスタイルではないかもしれない。バイクだけじゃなく、僕自身も改善しなければいけないんだ」

次の記事
へレステスト:クアルタラロ速さ変わらず、圧巻レコードペース! 中上10番手

前の記事

へレステスト:クアルタラロ速さ変わらず、圧巻レコードペース! 中上10番手

次の記事

KTM移籍のザルコ「残念」ながらレース完走が今の“目標”に

KTM移籍のザルコ「残念」ながらレース完走が今の“目標”に
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
イベント 第4戦スペインGP
サブイベント Race
ドライバー マーベリック ビニャーレス 発売中
チーム Yamaha Factory Racing
執筆者 Valentin Khorounzhiy