ヤマハ、津谷プロジェクトリーダーが交代。後任は鷲見氏か?

シェア
コメント
ヤマハ、津谷プロジェクトリーダーが交代。後任は鷲見氏か?
執筆:
2019/01/22 10:47

ヤマハはMotoGPのプロジェクトリーダーを津谷晃司から鷲見崇宏に交代するようだ。

 ヤマハのMotoGPプロジェクトリーダーを務めてきた津谷晃司が2019年シーズン開幕を前に同職を退き、後任は鷲見崇宏が務めることになるようだ。

 2018年のヤマハは特に厳しい戦いが続き、優勝はマーベリック・ビニャーレスによるオーストラリアGPの1勝のみ。マニュファクチャラーズランキングでも、ホンダとドゥカティの後塵を拝する3位に終わった。

 もっとも厳しいレースとなったのは、オーストリアGPだった。このGPではビニャーレスとバレンティーノ・ロッシのふたりは揃ってトップ10入りを果たすことができず、津谷はふたりのライダーに対して謝罪。「パフォーマンスが不足していることについて、我々はライダーに謝罪をしなければなりません」と語っていた。

次の記事
ホルヘ・ロレンソ、左手首手術が成功……復帰は2月末カタールテストか?

前の記事

ホルヘ・ロレンソ、左手首手術が成功……復帰は2月末カタールテストか?

次の記事

“ロッシを負かせ”……ビニャーレスに足りないものとは?

“ロッシを負かせ”……ビニャーレスに足りないものとは?
Load comments

この記事について

シリーズ MotoGP
チーム Yamaha Factory Racing
執筆者 Oriol Puigdemont