MotoGP
02 8月
イベントは終了しました
14 8月
イベントは終了しました
21 8月
イベントは終了しました
R
イギリスGP
27 8月
Canceled
11 9月
イベントは終了しました
18 9月
イベントは終了しました
25 9月
イベントは終了しました
R
タイGP
02 10月
Canceled
09 10月
次のセッションまで……
13 days
R
日本GP
15 10月
次のセッションまで……
19 days
R
アラゴンGP
16 10月
次のセッションまで……
20 days
R
テルエルGP
23 10月
次のセッションまで……
27 days
R
オーストラリアGP
23 10月
Canceled
R
マレーシアGP
29 10月
Canceled
R
ヨーロッパGP
06 11月
次のセッションまで……
41 days
13 11月
Canceled
R
バレンシアGP
13 11月
次のセッションまで……
48 days
R
アルゼンチンGP
20 11月
Canceled

ザルコ「ファクトリー昇格の準備はOK」ドヴィツィオーゾ後任に名乗り

シェア
コメント
ザルコ「ファクトリー昇格の準備はOK」ドヴィツィオーゾ後任に名乗り
執筆:

今季からアビンティア・ドゥカティに移籍したヨハン・ザルコは、2021年のドゥカティファクトリー昇格の準備ができていると主張している。

 2度のMoto2王者であるヨハン・ザルコは、2020年シーズンはアビンティア・ドゥカティに加入。既に表彰台を獲得するなど活躍を見せているが、来季はファクトリーへ昇格したいと考えている。

 ザルコは2019年にKTMへ移籍したものの、マシンへの適応に苦しみ、シーズン途中で2年契約を破棄して離脱。終盤戦では怪我により戦線を離脱していたLCRホンダの中上貴晶の代役としてもレースに出場していた。

 そして紆余曲折を経てアビンティアへ加入したザルコだが、彼は1年落ちのマシンながらも活躍を見せた。チェコGPではポールポジションを獲得し、3位表彰台を記録。スティリアGPでも予選3番手(後にピットレーンスタート)となるなど、その速さはテック3・ヤマハ時代のように再び注目を集めた。

 ザルコは2021年もドゥカティ陣営に留まる予定だが、どのチームに所属するかは明らかとなっていない。

 現在ドゥカティはアンドレア・ドヴィツィオーゾの離脱が決定したことで、来季のファクトリーチームのシートにひとつ空きがある状態だ。ジャック・ミラーのチームメイトとなるライダー候補は、ザルコ、そしてフランチェスコ・バニャイヤのどちらかだとも言われている。

 ザルコはかねてよりドゥカティファクトリーチームへ昇格することが目標だと語っていたが、このチャンスを前に彼はより表彰台を争えるという事実を示す必要があると考えているようだ。

「来年もドゥカティと一緒に続けられるのはとてもいいニュースだ」と、ザルコは言う。

「でも彼らはまだライダーの配置を決定するのに時間を必要としている。そしてファクトリーマシンが夢のバイクだというのは自明なことだ」

「僕は(KTM)ファクトリーチームでの経験、そして犯したいくつかの失敗から学んでいる。僕はファクトリーマシンに戻る準備はできていると思っている」

「ただまず第一に僕はもっと表彰台を獲得することや、それを争うことが必要だ。ファクトリーマシンに乗るに値するためには、本当に一貫して表彰台を争うことが必要だ」

「ドゥカティはドヴィツィオーゾを失っているけど、表彰台を争えるふたりのライダーがいればどうだろう。それが肝心なことだ」

「明らかに僕の夢はファクトリーマシンに乗ることだ。ただドゥカティに留まることが一番重要なんだ。数ヵ月前、僕らはアビンティアについて考えていたけど、そのときはとても複雑だった。でもドゥカティのサポートのおかげで上手くいっている」

「これはチームにとってとても良いことだし、僕も今は未来がより整ってきているから、笑顔になるしかないよ」

 なおドゥカティは来季のライダー配属については、次戦サンマリノGPに先駆けて決定する予定だ。

 

Read Also:

KTM、2021年は"スーパーエンジン”で更に有利に? 他メーカーが懸念

前の記事

KTM、2021年は"スーパーエンジン”で更に有利に? 他メーカーが懸念

次の記事

鬼の居ぬ間に……MotoGPライダー、マルケス不在で『勝てる』と色めき立つ?

鬼の居ぬ間に……MotoGPライダー、マルケス不在で『勝てる』と色めき立つ?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ MotoGP
ドライバー ヨハン ザルコ
チーム Avintia Racing , Ducati Team
執筆者 Lewis Duncan