【NASCAR】ダニカ・パトリックのスポンサー、契約違反で告訴される

NASCARの女性ドライバーであるダニカ・パトリックのスポンサーは、”重大な契約違反”を犯し、多額の賠償金を請求されていることが発覚した。

 スチュワート-ハース・レーシングからNASCARに参戦するダニカ・パトリックのスポンサーは、”重大な契約違反”を犯した。そのためチームは訴訟を起こし、高額な違約金を請求した。しかし彼女を支援するフォードは、支援を継続し、彼女のシリーズ参戦をサポートすることを明らかにした。

 先週の金曜日、スチュワート-ハース・レーシングは、ノース・カロライナ州上級裁判所にネイチャーズ・ベーカリーに対する訴訟を起こした。昨シーズンの初頭よりダニカ・パトリックのスポンサーを務めるネイチャーズ・ベーカリーは、契約違反を犯したとして3000万ドル(約33億6000万円)以上の違約金を請求されている。

 現在では、ネイチャーズ・ベーカリーのロゴは、パトリックのレーシングスーツには掲載されていない。

 フォード・パフォーマンスの代表を務めるデイブ・ペリカックは、月曜日に行われた電話会談で次のように話した。

「生憎だが、我々は最後まで裁判で争うつもりだ。裁判所の制度を通じて、どういう結果になるのか見てみる必要がある」

「我々はこの件が解決することを願っている」

「要するに、私に言えることは、彼らには我々との契約がある。その契約にはスチュワート-ハース・レーシングやそれに関わる人全てが含まれている。しかし今回の件は、トラックでマシンを走らせ、それに必要な契約を履行することに対する影響はない」

「全体的な状況を考えても、これ以上はのコメントは差し控えたい。今こういう状況に置かれているのは非常に残念なことだ。いずれにせよ、私が言えることは、カーナンバー10(パトリックのマシン)はレースに出場するし、その用意はできているということだ」

 彼女には、いくつかの限定的なスポンサーシップ契約が残されており、その中にはTaxActやモービル1が含まれている。

 スチュワート-ハース・レーシングが最近出した声明によると、チームは4度目となるモンスター・エナジー・ナスカー・カップへのフル参戦を継続する予定だという。

【関連ニュース】

【F1】マクラーレン、CEOカピトの離脱を正式発表

【F4】マルタ・ガルシアは最もF1に近い女性ドライバーか?

元WRC年間2位の女性ドライバーが語る。「男女差は最高速度で起きる」

【インディカー】プッシュトゥパス回数制限撤廃、使用時間制限のみに

【インディカー】アレシン、今季もシュミット・ピーターソンから参戦

 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ Monster Energy NASCAR Cup
ドライバー Danica Patrick
チーム スチュワート-ハース・レーシング
記事タイプ 速報ニュース
タグ dave pericak, ford, nature's bakery