NASCAR参戦のライコネン、チームメイトも速さは申し分無しと高評価。ただ「レースの激しさ」には苦戦も予想

元F1ドライバーのキミ・ライコネンは、NASCARカップ・シリーズのワトキンスグレン戦でスポット参戦を果たす。チームメイトで優勝経験もあるダニエル・スアレスは、ライコネンの”速さ”を認める一方で、レースではライバルのアグレッシブな走りに苦慮するかもしれないと考えている。

NASCAR参戦のライコネン、チームメイトも速さは申し分無しと高評価。ただ「レースの激しさ」には苦戦も予想
Listen to this article

 キミ・ライコネンのNASCARカップ・シリーズデビューを前に、彼のチームメイトとなるダニエル・スアレスは決勝レースではライコネンが苦戦する可能性もあると認めている。

 2007年のF1世界チャンピオンであるライコネンは、2021年最終戦アブダビGPをもって20年近くに渡るF1キャリアにピリオドを打った。

 F1引退時には「まだ将来に向けたプランはない」と語っていたライコネンだったが、国際的なスーパースターをカップ・シリーズに招待することでNASCARの周知を図ろうとするトラックハウス・レーシングの「プロジェクト91」構想の一貫として、今週末のNASCARカップ・シリーズのワトキンスグレン戦に参戦することとなった。

 ライコネンはスアレスとロス・チャスティンをチームメイトに、Recogni/iLOQカラーのシボレー『カマロZL1』をワトキンスグレンのロードコースでドライブすることとなる。ちなみにライコネンは、F1の”サバティカル休暇”中の2011年からNASCARの下位カテゴリーにあたるXfinityシリーズに1戦、トラックシリーズに1戦それぞれ出場している。

Read Also:

 スアレスはヴァージニア・インターナショナル・レースウェイで行なわれたライコネンの選抜ドライバーオリエンテーションテストに参加し、助言を行なったが、たった2時間の走行の中でNext Genマシンへ適応していくライコネンに感心したという。

「良かったよ。簡単に言うとね」

 そうスアレスは言う。

「キミは素晴らしいレーシングドライバーだから、僕は彼からできる限り多くを学ぼうとしてきた。僕はドライビングだけがレーシングドライバーの良し悪しを決めるとは思わない。その人を取り巻くもの全てだ。その人の考え方や、外向的なのか、内向的なのかという点だ」

「今回の場合、彼はとても楽しんでいるけど、ただ楽しむためだけにここにいる訳じゃない。彼はコンペティターとしてここにいて、上手くやりたいと思っているんだ」

「ここ数日、彼と一緒に仕事をするのはとても楽しかったし、彼がどんなことをやってのけるのか、本当に楽しみにしている」

 スアレスは、ライコネンの速さに疑いの余地はないと語る一方で、コース上の激しいバトルに適応できるかは別の話だと語っている。

「彼は速いと思う」

「スピードはあるけど、レースの面はシミュレータでどれだけ練習しても、どれだけテストしても、レースはレースなんだ」

「異なるモノだし、彼は全てのドライバーがどのようにレースをして、どれだけアグレッシブなのかを知っている訳じゃない」

「世界最高のドライバーを連れてきても、レースの面では時間がかかることもあるだろうね。スピードの面では、良いと思う」

Kimi Raikkonen

Kimi Raikkonen

Photo by: Project91

 トラックハウス・レーシングは、2021年末にチップ・ガナッシ・レーシングからチームを買い取り始動。今シーズン、2台体制となったトラックハウス・レーシングは、ワトキンスグレンで初めて3台目のカップカーを走らせることとなる。

 ライコネンには、その買収前にヘンドリック・モータースポーツから加入していたベテランのダリアン・グラブがクルーチーフとして付くことになった。

 スアレスは、ワトキンスグレンでライコネンはNASCARカップ・シリーズの基礎から学ぶことになると付け加えた。

「バトル、リスタート、タイヤマネジメント、ブレーキのケア、ピットストップ……そういう部分がレースで勝つために求められるんだ。その部分こそが、彼にとってのステップになると思う」

「それは彼が未経験だからという理由だけだ。とはいえ、彼はピットストップ練習の経験はある。数日前にピットストップの練習をしたら上手くいったよ」

「いくつか彼がやっていることに、僕が助言した時もあった。『ここはこうしなきゃダメだ』とか『トランスミッションがこう動くから、違うやり方をしなきゃいけない』とか『ブロワーを使わなきゃダメだ』とかね」

「僕はできる限り彼に指導をしたし、彼は(レースに向けて)できる限り十分な準備をしたいと思っていると実感している。もし僕がいつかヨーロッパでレースをやるのなら、僕も彼のように準備できたらなと思うよ」

 
Read Also:

シェア
コメント
ライコネン、NASCAR参戦に向けて準備は完璧?「これまでのところ、とても順調だ」
前の記事

ライコネン、NASCAR参戦に向けて準備は完璧?「これまでのところ、とても順調だ」

次の記事

ライコネン、NASCARカップデビュー戦は”楽しむこと”に集中「僕は自分のためにやってるんだ」

ライコネン、NASCARカップデビュー戦は”楽しむこと”に集中「僕は自分のためにやってるんだ」