デンマークF4|Juju第2ラウンドでは優勝ならず「速さを勝ちに結びつけたい」

シェア
コメント
デンマークF4|Juju第2ラウンドでは優勝ならず「速さを勝ちに結びつけたい」

デンマークF4選手権の第2ラウンド3レースが行なわれ、今季から参戦中のJuju(野田樹潤)は優勝ならず。「速さを優勝に繋げること」が目標だと語った。

 今季デンマークF4選手権に参戦中のJuju(野田樹潤/Noda Racing)が、パドボーグ・パークで行なわれた第4〜6戦に出走。第4戦でポールポジションを獲得したものの、優勝には手が届かなかった。

 フリー走行、そして予選でトップタイムを記録したJujuは、第4戦のスタート直後に他車と接触し、ポジションを落とすこととなった。その後、前を行くマシンを猛追したがオーバーテイクには至らず、結局3位でのフィニッシュとなった。

 この第4戦のリバースグリッドからスタートした第5戦は、レース中にオーバーテイクを繰り返し、2番手まで浮上。その後首位を追ったがオーバーテイクを封じられてしまい、開幕戦に次ぐ2勝目とはならなかった。

 第6戦もポールポジションからのスタートとなったが、このレースは生憎の雨。Jujuにとっては初のウエットレースだったという。レース中にはブレーキングミスを犯して最後尾に落ち、結局6位でのフィニッシュとなった。

 Jujuはレース後、「圧倒的な速さを確実に勝ちに結びつけるという目標もできたし、雨でも早く走れて負けていないことも確認できて自信になりました」とプレスリリースにコメントしている。

 デンマークF4選手権の次のラウンドは、9月26〜27日に開催されるリンク ジュルスランドとなる。

Read Also:

デンマークF4|14歳のJuju、第2戦は失格となるも第3戦では9台抜きの3位

前の記事

デンマークF4|14歳のJuju、第2戦は失格となるも第3戦では9台抜きの3位

コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Other open wheel
ドライバー 樹潤 野田