SF参戦のアウアー&F4ランク3位の小高がトヨタ・レーシング・シリーズ参戦

シェア
コメント
SF参戦のアウアー&F4ランク3位の小高がトヨタ・レーシング・シリーズ参戦
Jamie Klein
執筆: Jamie Klein
2018/12/23 8:29

2019年のスーパーフォーミュラを戦うことが決まっているルーカス・アウアーと、2018年のFIA-F4でランク3位となった小高一斗が参戦することが決まった。

 2019年のスーパーフォーミュラを戦うことが決まっているルーカス・アウアーと、2018年のFIA-F4でランク3位となった小高一斗が参戦することが決まった。

 来年のスーパーフォーミュラにB-Max Racingから参戦することが決まっているアウアーは、前シーズンのチャンピオンチームであるM2コンペティションに加入する。彼は2013年にもトヨタ・レーシング・シリーズに参戦。ニック・キャシディ、アレックス・リンに次ぐランキング3位となった。

「ニュージーランドでレースするのを、本当に楽しみにしている」

 アウアーはそうコメントを寄せた。

「ヨーロッパでのモータースポーツが休みに入る期間に、絶好の機会だ。そして来年のスーパーフォーミュラに備える」

「クリスマスと新年は、家で過ごすつもりだ。そしてそのすぐ後に、通常の生活に戻る。今から本当に楽しみにしている」

 M2コンペティションのチーム代表であるマーク・ピルヒャーは次のように付け加えた。

「ルーカスが次のシーズンを戦うために、我々に連絡をとってくれたこと、そして1月に彼をチームに迎え入れることについて、我々はとても興奮している」

「メルセデスのファクトリードライバーであるルーカスが参戦するのは、我々だけでなくこのシリーズ全体にとっても重要だ。彼は2013年にここでレースをし、そのペースには非常に感銘を受けた」

「ここでレースをした後、彼は世界中の多くの高いレベルのカテゴリーで戦ってきた。彼がより経験豊富になっていることを、我々は確信している。そしてチームの全員が、彼がすることを目にするのを楽しみにしている」

 日本のFIA-F4選手権でランキング3位となった小高一斗も、同シリーズに参戦することになる。

「僕にとって、日本以外でシングルシーターの選手権を戦う最初の経験になります」

 小高はそうコメントを寄せた。

「厳しい戦いもあると思います。でも、最もF4での経験が豊富なドライバーのひとりとして、レースをするつもりです。その経験と知識が、ニュージーランドで役立つことを願っています」

 トヨタ・レーシング・シリーズは1月10〜13日のハイランド・モータースポーツ・パークで始まり、2月7〜10日のマンフィールドで終わることになっている。

次の記事
Load comments

この記事について

シリーズ Other open wheel
ドライバー Lucas Auer
チーム M2 Competition
執筆者 Jamie Klein