日本初の第2世代フォーミュラEマシンのデモラン、”段違い”の加速に注目

シェア
コメント
日本初の第2世代フォーミュラEマシンのデモラン、”段違い”の加速に注目
執筆: 松本 和己
2018/12/01 8:10

12月2日(日)に開催されるNISMO FESTIVAL。フォーミュラEマシンのデモランを担当する高星明誠は、第2世代マシンのパワーに驚いたようだ。

 富士スピードウェイで12月2日(日)に開催されるNISMO FESTIVAL。フォーミュラEマシンのデモランを担当する高星明誠は、第2世代フォーミュラEマシンのパワーに驚きを感じたようだ。

 テスト兼開発ライダーとしてニッサン・e.ダムスに加わった高星。今年1月には、マラケシュで行われたルーキーテストで第1世代のフォーミュラEマシンをドライブしている。

 今週末のNISMO FESTIVALで行われるフォーミュラEマシンのデモランは、シーズン5から導入される第2世代のマシン。日本での走行は初となる。デモランが行われるのは富士スピードウェイのメインストレート上だ。

 本番前日にリハーサルを行なった高星は、サーキットを1周できたわけではないため、第1世代マシンとあまり比較はできないとしながらも「モーター出力という意味で、今までのマシンと比べて加速の差は段違いだと感じました」とコメントした。

 またこのデモランでは、11月30日(金)に発表されたばかりの『NISSAN LEAF NISMO RC』がフォーミュラEマシンと共に走行することになる。

 メディア向けに行われた『NISSAN LEAF NISMO RC』の試乗会では、開発ドライバーの松田次生が迫力の走りを披露。開発陣からは、最高速以外はスーパーGTのGT300クラスに匹敵するマシンに仕上がっているとの声もある。

 この2台が競演する機会はそう多くはないはず。フォーミュラと箱車、最新の電動レーシングマシンの脅威の走りは必見だ。

 その他、NISMO FESTIVALの詳しいイベント・スケジュールは、特設サイトをチェックしてほしい。

次の記事
大幅パワーアップの新型『LEAF NISMO RC』、ニスモフェスティバルでデモラン

前の記事

大幅パワーアップの新型『LEAF NISMO RC』、ニスモフェスティバルでデモラン

次の記事

LEAF NISMO RCは次世代EVの”基礎”「このクルマだけでは終わらない」

LEAF NISMO RCは次世代EVの”基礎”「このクルマだけでは終わらない」
Load comments

この記事について

シリーズ フォーミュラE , Other cars
執筆者 松本 和己