F1
07 8月
イベントは終了しました
14 8月
次のセッションまで……
1 days
MotoGP
02 8月
イベントは終了しました
R
オーストリアGP
13 8月
次のセッションまで……
07 時間
:
59
:
06
スーパーGT
06 8月
イベントは終了しました
22 8月
次のセッションまで……
9 days
スーパーフォーミュラ
20 6月
イベントは終了しました

鈴鹿で神谷誠二郎さんの追悼式「THANKS神谷」開催。ファンと関係者が笑顔で“神やん”を送り出す

シェア
コメント
鈴鹿で神谷誠二郎さんの追悼式「THANKS神谷」開催。ファンと関係者が笑顔で“神やん”を送り出す
執筆:
2020/02/25 7:48

2月24日、鈴鹿サーキットでウエストレーシングカーズの創業者である神谷誠二郎さんの追悼式「THANKS神谷」が行なわれた。

 寒さも少し和らいだ2月24日、鈴鹿サーキットではウエストレーシングカーズの創業者である神谷誠二郎さんの追悼式「THANKS神谷」が行なわれた。

Read Also:

“神やん”の愛称で、多くのファンや関係者から親しまれていた同氏は、昨年12月29日に逝去。故人の希望によって葬儀は近親者だけで済ませており、四十九日を経たこの日、お別れの会が行なわれることになった。新型コロナウィルスが猛威を振るう中、約350人ものファンや関係者が鈴鹿サーキットに集合。みんなに慕われていた“神やん”を笑顔で送り出した。

 会場となった鈴鹿サーキットのピットビル2階にあるホスピタリティラウンジにはお昼過ぎに三々五々、出席者が集まってきた。そして受付を済ませると祭壇に献花を行なった後、午後2時に会が始まった。

 まずは出席者全員で黙とうを捧げた後、モビリティランドのモータースポーツ統括担当の藤岡良一さんを始め、個人と関係の深かった畑川モータースポーツの畑川治さん、インタープロトモータースポーツの関谷正徳さん、そしてドライバーとしてだけでなくサポーターとしても親交の深かった東海電装の浅井錦二さんらが思い出を語った後、やはりドライバーでありサポーターでもある来夢の韓元徳さんが思い出を語るとともに音頭を取り献杯が行なわれた。

 続いては創業社長の神谷さん亡き後の、ウエストレーシングカーズの新体制の発表。新体制そのものは、すでにホームページ上で発表されていたが、神谷さんのご子息である新社長の神谷弦(かみたに げん)さんを筆頭に、奥さんであり取締役専務の神谷雅子さん、取締役製造部部長の川北弘毅さん、そして取締役の田中耕太郎さん、と新経営陣4人が登壇し神谷玄・新社長があいさつ。神谷さんが立ち上げ成長させてきたウエストレーシングカーズの今後を担っていく決意を表明。会場からは一層大きな拍手が巻き起こった。

 その後ステージでは、神谷さんと親交の深かった関係者を指名し、思い出話に花が咲く一幕も。ウエストレーシングカーズでは1300台を超えるレーシングカーを製作・販売してきているが、自らもFJ360/FL500を手始めにF1GPマシンまで作り上げた解良喜久雄さんと由良拓也さんが「F1マシンを作るのも大変だったけど量販モデルを作るほうがもっと大変だった」と口を揃えてコメント。多くの量販を重ねた神谷さんの業績を讃えていた。

 続いては場所をホスピタリティラウンジからレーシングコースに移したプログラムが用意されていた。数多くのレーシングカーを製作・販売しただけでなく、同時に多くのドライバーを育てたことも、神谷さんの大きな業績の一つ。今回は田中実(86年にFJ1600でチャンピオン)、服部尚貴(87年にFJ1600でチャンピオン)、阪口良平(96年にF4でチャンピオン)の卒業生3名が、それぞれ所縁の深いウエスト製のレーシングマシンでパレードラン。ホームストレートの両サイドに並んだ関係者がレーシングフラッグを打ち振る中、颯爽とストレートを通過、2周を走ってスタンド前に整列した。

 ピット上のスーパービジョンでは歴代のウエスト製レーシングカーが駆け抜けるシーンや、在りし日の神谷さんの笑顔が映し出され、走り終えたドライバー3人も含め、サーキットにいた人々全員が大きな拍手で“神やん”を送り出すことになった。

スライダー
リスト

会場に用意された大きな祭壇には多くのバラが生け込まれていた

会場に用意された大きな祭壇には多くのバラが生け込まれていた
1/5

写真:: Ryo Harada

ドライバーでありサポーターでもある来夢の韓元徳さんが思い出を語るとともに音頭を 取り献杯

ドライバーでありサポーターでもある来夢の韓元徳さんが思い出を語るとともに音頭を 取り献杯
2/5

写真:: Ryo Harada

FL500時代の神谷さんとのエピソードが披露された。写真右からMC担当の福山英朗さん、ハヤシ・レーシングの林将一社長、マナティのデザインを担当した阿波秀男さん、そしてマナティの大野和幸代表

FL500時代の神谷さんとのエピソードが披露された。写真右からMC担当の福山英朗さん、ハヤシ・レーシングの林将一社長、マナティのデザインを担当した阿波秀男さん、そしてマナティの大野和幸代表
3/5

写真:: Ryo Harada

レーシングカーを量販することの大変さを語る解良喜久雄さん(左から2人目)と由良拓也さん(同3人目)

レーシングカーを量販することの大変さを語る解良喜久雄さん(左から2人目)と由良拓也さん(同3人目)
4/5

写真:: Ryo Harada

“卒業生”の3人と新経営陣の4人。写真左から田中耕太郎取締役、川北弘毅取締役製造部部長、神谷雅子取締役専務、神谷弦新社長。そして田中実、服部尚貴、阪口良平の3選手

“卒業生”の3人と新経営陣の4人。写真左から田中耕太郎取締役、川北弘毅取締役製造部部長、神谷雅子取締役専務、神谷弦新社長。そして田中実、服部尚貴、阪口良平の3選手
5/5

写真:: Ryo Harada

フォルクスワーゲン、怪物EV『I.D. R』でニュル攻略へ。スペインでテスト実施

前の記事

フォルクスワーゲン、怪物EV『I.D. R』でニュル攻略へ。スペインでテスト実施

コメントを読み込む

この記事について

シリーズ Other cars
執筆者 原田 了