スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
18 4月
-
19 4月
イベントは終了しました
16 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
24 days
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
94 days
26 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
122 days
14 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
171 days
Japan
イベント

第3戦富士 (2017)

08 7月 - 09 7月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
18 articles
フィルターをクリアにする
第3戦富士
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

【SF】国本はサスペンショントラブル。チームは再発防止を誓う

富士スピードウェイで行われたスーパーフォーミュラ第3戦。自身初PPからスタートした国本雄資は、サスペンショントラブルでリタイアした。

【SF】ガスリー、0.035秒差で5位「悔しいけど、いいレースだった」

第3戦富士、僅差の5位でフィニッシュしたピエール・ガスリー(TEAM 無限)は、悔しさを見せながらも”良いレースだった”と語った。

【SF】3位まで追い上げたロッテラー「ライバルのペース不足が不思議」

第3戦富士、表彰台まで追い上げたアンドレ・ロッテラーは、順位を争っていたライバルのペース不足が不可解に見えたようだ。

【SF】真夏の富士で2度のタイヤトラブル。横浜ゴム「詳しく調べる」

第3戦富士で発生した2度のタイヤトラブルに対し、横浜ゴムの渡辺晋プランニングジェネラルマネージャーは詳細な調査を行っていくと語った。

【SF】片岡監督、富士2位のローゼンクビストは『センスの塊』と絶賛

第3戦富士で2位表彰台を獲得したフェリックス・ローゼンクビスト(SUNOCO Team LeMans)。片岡龍也監督は、彼の持つスピードを絶賛した。

【SF】ローゼンクビスト初表彰台獲得「2位は予想以上の結果だった」

第3戦の富士でシリーズ初表彰台を獲得したフェリックス・ローゼンクビスト(SUNOCO Team LeMans)は、予想以上の結果を喜んだ。

【SF】ランキング首位浮上の石浦「力を出し切ってすっきりしている」

第3戦富士で今季初優勝を果たした石浦宏明(P.MU / CERUMO・INGING)は今回のレースを振り返り、自身の走りに満足しているようだ。

【SF】富士決勝:大波乱のレースを乗り切った石浦宏明が今季初優勝

第3戦富士の決勝レースが行われ、P.MU / CERUMO・INGINGの石浦宏明が終わってみれば独走での優勝となった。

【SF】ガスリー、悔しい8番手「Q3でコミュニケーションミスがあった」

第3戦富士の予選で8番手になったピエール・ガスリー(TEAM 無限)は、Q3でコミュニケーションミスがあったと明かした。

【SF】富士日曜フリー走行:各チーム、決勝に向け準備。首位は大嶋

第3戦富士の決勝前最後のフリー走行は、大嶋和也(SUNOCO Team LeMans)がトップタイムをマークした。

【SF】石浦、ピンチ乗り越え2番手「チャンスがなくなるところだった」

第3戦富士予選、あわやノックアウトかという大ピンチを乗り越えた石浦宏明(P.MU / CERUMO・INGING)は、2番手を獲得し、安堵しているようだ。

【SF】国本雄資、念願の初ポールポジション獲得に「安心しています」

第3戦富士の予選でポールポジションを獲得した国本雄資(P.MU / CERUMO・INGING)は、記者会見で笑顔を見せた。

【SF】富士予選:国本雄資、”完全制圧”で自身初ポールポジション獲得

第3戦富士の予選、ポールポジションを獲得したのはQ1からQ3までトップタイムを並べた国本雄資(P.MU / CERUMO・INGING)だった。

ピエール・ガスリー、来日前にグッドウッドでF1ドライブ「楽しかった」

ピエール・ガスリー(TEAM 無限)は多忙ながらも充実したインターバルを過ごし、第3戦富士に向けてリフレッシュをしたようだ。

【SF】富士 土曜FP:セクター3で差をつけたロッテラーがトップタイム

第3戦富士の土曜フリー走行が行われ、VANTELIN TEAM TOM’Sのアンドレ・ロッテラーがトップタイムをマークした。

【SF】現王者の国本は新タイヤに苦戦も「仕事をしっかりとこなすだけ」

現王者の国本雄資(P.MU / CERUMO・INGING)は、今年のヨコハマタイヤに対応しきれていないことが、調子が上がりきらない理由だと語った。

【SF】関口雄飛、初日首位も「その時のコンディションが良かっただけ」

第3戦富士の金曜占有走行でトップタイムを記録した関口雄飛は、タイミングが良かっただけだと全く楽観視していない様子だ。

【SF】富士金曜フリー走行:前戦ウイナーの関口雄飛がトップタイム

第3戦富士のフリー走行が行われ、関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が1時間のセッションをトップで終えた。