スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
イベント 進行中 . . .
18 4月
-
19 4月
次のセッションまで……
13 days
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
76 days
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
146 days
26 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
174 days
14 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
223 days
Japan
イベント

第5戦オートポリス (2017)

09 9月 - 10 9月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ
22 articles
フィルターをクリアにする
第5戦オートポリス
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……

新着ニュース一覧

グリッド
リスト

TEAM 無限の手塚長孝監督、2連勝のガスリーを絶賛「勝つことに貪欲」

第5戦オートポリスで、前戦もてぎからの連勝を飾ったピエール・ガスリー。TEAM 無限の手塚長孝監督は、レースに臨む彼の姿勢を絶賛した。

SF連勝ガスリー、F1参戦間近?「SUGOと近いけど、F1で走れたら良い」

第5戦オートポリスで、前戦もてぎからの連勝を果たしたピエール・ガスリー(TEAM 無限)はレースを振り返り、F1参戦の噂についても言及した。

次に狙うは”優勝”。Team LeMansの片岡龍也監督「あと2戦が楽しみ」

第5戦オートポリスで台風の目となったSUNOCO Team LeMans。片岡龍也監督は、整い始めているチームに手応えを感じているようだ。

石浦宏明、ランキング首位キープも「このままではまずい」と危機感

第5戦オートポリスで4位に入った石浦宏明(P.MU / CERUMO・INGING)はポイントリーダーを維持したものの、ライバルの追い上げに危機感を感じたようだ。

超ロングランで2-3位のTeam Lemans。大嶋和也「やっと結果出せた」

第5戦オートポリス、ソフトタイヤで決勝のほとんどを走行するという作戦を成功させ、表彰台に上がった大嶋和也(SUNOCO Team LeMans)は、その心境を語った。

オートポリス決勝:ガスリー連勝。チームルマン驚愕戦略で2-3位

第5戦オートポリス決勝は、ソフトタイヤスタートを活かしたピエール・ガスリー(TEAM 無限)が2連勝を果たした。

予選Q1のミディアムタイヤ義務付けについて、JRP倉下社長が説明

第5戦直前に予選時のタイヤ使用ルールが変更され、Q1がミディアムタイヤ義務付けになったことについて、JRPの倉下社長が説明を行った。

日曜フリー走行:各車が2スペックのタイヤを確認。首位はキャシディ

第5戦オートポリスの日曜フリー走行が行われ、ニック・キャシディ(KONDO RACING)がトップタイムをマークした。

タイヤに厳しいオートポリス、ソフトタイヤの保ちが戦略の鍵に?

第5戦が行われるオートポリスは、タイヤに厳しいテクニカルコース。ソフトタイヤの扱いが、レースの鍵になってきそうだ。

ニック・キャシディ、まさかのQ1敗退「セクター3で赤旗になった」

第5戦オートポリスの予選まさかのQ1敗退となったニック・キャシディ(KONDO RACING)は、予選後にその悔しさを語った。

今季初ポール獲得の野尻智紀「チームへの感謝を、決勝で形にしたい」

第5戦オートポリスの予選でポールを獲得した野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)は、予選後の会見でその嬉しさを語った。

国本雄資、ポール逃し「残念。クルマが良かった分冒険できなかった」

国本雄資(P.MU / CERUMO・INGING)は、第5戦オートポリスの予選で2番手。しかし、ポールを逃したことを残念がっているようだ。

関口雄飛、決勝について「戦略の幅はあまり広くないと思う」

第5戦オートポリス、予選11番手に終わった関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)は、決勝に向けての展望を語った。

小林可夢偉、予選3番手獲得「この位置に帰ってこられたのは力になる」

第5戦オートポリスの予選で3番手を獲得した小林可夢偉(KCMG)は、レースウィーク中にマシンを改善できたことに自信を感じたようだ。

オートポリス予選:野尻智紀、レコード更新する会心ラップで今季初PP

第5戦オートポリスの予選が行われ、野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が今季初ポールポジションを獲得した。

オートポリス土曜FP:ロッテラーが首位。トムス勢がトップ2を占める

第5戦オートポリスの土曜フリー走行が行われ、アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)がトップタイムをマークした。

専有走行首位の山本尚貴「予選に近いコンディションでソフトを試せた」

第5戦オートポリスの初日専有走行、山本尚貴(TEAM無限)はソフトタイヤでトップタイム。予選・決勝に向け、幸先の良いスタートを切った。

オートポリス戦はタイヤルール一部変更。予選Q1ミディアムのみ使用可

第5戦オートポリスで2スペックタイヤの運用ルールに一部変更が加えられ、予選Q1はソフトタイヤが使えなくなり、戦略の幅が狭まることになった。

SFオートポリス金曜占有走行:ソフトタイヤでアタックの山本尚貴首位

第5戦オートポリスの金曜占有走行が行われ、セッション終盤にソフトタイヤでアタックした山本尚貴(TEAM 無限)がトップタイムとなった。