Japan
イベント

第6戦:鈴鹿 (2020)

14 11月 - 15 11月
イベントは終了しました

フィルター:

選手権 ドライバー チーム イベント ロケーション 記事タイプ 日付
10 articles
フィルターをクリアにする
第6戦:鈴鹿
選手権
読み込み中……
ドライバー
読み込み中……
チーム
読み込み中……
イベント
読み込み中……
ロケーション
読み込み中……
記事タイプ
読み込み中……
日付

第6戦:鈴鹿の最新ニュース

グリッド
リスト

フェネストラズ、今季4度目リタイアにイライラ募る「”また”元F1ドライバーだ……」

サッシャ・フェネストラズのスーパーフォーミュラ第6戦鈴鹿は、2周目に接触しリタイア。これで今季4度目のリタイアとなったことにイライラを募らせている。

「勝利は手に入っていたのに……」ニック・キャシディ、SF第6戦のトラブル悔やむ

スーパーフォーミュラ第6戦鈴鹿でポールポジションからレースをリードしたものの、リタイアに終わったニック・キャシディだが、彼は胸が張り裂けるようだと語った。

山本尚貴と同点でSF最終戦王座争いへ……平川亮「何が起きても受け入れる」

2020スーパーフォーミュラ第6戦鈴鹿でランキング首位の座を取り戻した平川亮だが、最終戦では自分が出せる力を全て出すだけと語った。

悲願の初Vに泣き崩れた大湯「優勝して恩返しすることができて本当に良かった」

2020スーパーフォーミュラ第6戦鈴鹿。念願の初優勝を飾った大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)は、チームにようやく恩返しすることができたと涙ながらに語った。

SF第6戦鈴鹿決勝|波乱続きの鈴鹿戦、ルーキー大湯都史樹が初優勝挙げる

2020スーパーフォーミュラ第6戦JAF鈴鹿グランプリの決勝レースが行なわれ、TCS NAKAJIMA RACINGの大湯都史樹が初優勝を果たした。

スーパーフォーミュラ第6戦鈴鹿|決勝タイム結果

スーパーフォーミュラ第6戦JAF鈴鹿GPの決勝レースが行なわれた。優勝はTCS NAKAJIMA RACINGの大湯都史樹だった。

笹原右京と松下信治がエンジン交換で10グリッド降格。第5戦でのクラッシュ影響

2020スーパーフォーミュラ第6戦鈴鹿では、エンジン交換を行なった笹原右京(TEAM MUGEN)と松下信治(Buzz Racing with B-Max)に対し10グリッド降格のペナルティが科されることとなった。

レコード更新しPP獲得、キャシディ「自分のキャリアの中でベストラップを刻めた」

2020スーパーフォーミュラ第6戦鈴鹿。予選でコースレコードを更新してポールポジションを獲得したニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)が、予選アタックを振り返った。

SF 第6戦予選|ニック・キャシディ、王者の意地見せるレコード更新タイムでPP獲得

2020スーパーフォーミュラ第6戦鈴鹿の公式予選では、昨日と比べてタイムアタックのタイミングを変えてきたニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)が今季初ポールポジションを獲得した。

12月6日、スーパーフォーミュラ鈴鹿に佐藤琢磨が来場! インディ500優勝車両も展示

鈴鹿サーキットで行なわれるスーパーフォーミュラ第5戦・第6戦では、第6戦が開催される12月6日に佐藤琢磨がゲスト出演。2017年と2020年のインディ500優勝マシンの展示も行なわれることが決まった。