エマーソン・フィッティパルディの孫ピエトロ、SFテストに急遽参加

元F1王者エマーソン・フィッティパルディの孫であるピエトロが3月13日にスーパーフォーミュラ公式テストに参加することになった。

 1972年と74年のF1チャンピオンであるエマーソン・フィッティパルディの孫ピエトロ・フィッティパルディが、3月13日に鈴鹿サーキットで行われる公式テストに参加することが明らかになった。

 元F1王者エマーソン・フィッティパルディの孫で、現在F1を目指し修行中のピエトロ。昨年はフォーミュラV8 3.5でチャンピオンを獲得すると、年末にはWECのテストにも参加。加えて、今年初めのフォーミュラE、さらに2月にはインディカーのオープンテストにも参加するなど、積極的に上位カテゴリーのマシンに乗る機会を作っている。

 今回、ピエトロがドライブするのはUOMO SUNOCO TEAM LEMANSの7号車。この車両は鈴鹿モータースポーツファン感謝デーが行われる3月10日・11日と、公式テスト初日の12日はオリバー・ローランドがドライブすることになっており、13日のみピエトロがドライブする。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ
ドライバー Pietro Fittipaldi
チーム Team LeMans
記事タイプ 速報ニュース