オートポリス土曜FP:ロッテラーが首位。トムス勢がトップ2を占める

第5戦オートポリスの土曜フリー走行が行われ、アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)がトップタイムをマークした。

 スーパーフォーミュラ第5戦オートポリスの土曜日フリー走行は、アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)が1分27秒198を記録し、トップタイムとなった。

 昨日同様に、サーキットは晴天に恵まれ、気温23度、路面温度30度のコンディションで60分のセッションがスタート。まずは各車ともに中古のミディアムタイヤで走行を開始した。

 まず好タイムを記録したのは、小林可夢偉(KCMG)。開始15分を過ぎたところで1分29秒868をマークするが、直後にヤン・マーデンボロー(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が0.15秒上回り、他のマシンも徐々にタイムを更新していく。

 2戦連続で表彰台を獲得し好調のフェリックス・ローゼンクビスト(SUNOCO Team LeMans)は、いち早く新品のミディアムタイヤを投入。セッション20分すぎに1分29秒465をマークしトップに浮上した。

 セッション折り返しを迎えると、前戦もてぎから持ち越してきたソフトタイヤを試すドライバーが登場し、タイムも一気に上がっていく。まずはニック・キャシディ(KONDO RACING)が1分27秒953で、このセッション最初の1分27秒台に突入すると、石浦宏明(P.MU / CERUMO・INGING)もソフトタイヤで1分27秒832を記録した。マーデンボローもソフトタイヤを投入したが、アタックの際に他車に詰まってしまい、手を挙げて抗議する場面も見られた。

 アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)も、セッション残り20分を切りソフトタイヤでコースインし、1分27秒198を記録。自身が記録していたミディアムタイヤでのタイムからは2秒以上のタイムアップとなった。

 セッション残り13分、中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)も、コース上の走行台数が少なくなったタイミングでソフトタイヤでアタック。1分27秒253で2番手タイムを残し、トムス勢が1-2となった。

 ミディアムタイヤでの走行を続けていた国本雄資(P.MU / CERUMO・INGING)は、残り時間5分を切り、ようやくソフトタイヤを装着。しかし、アタックラップで完全にトラフィックが影響し、思うようにタイムを伸ばせず、15番手止まりとなった。

 結局、トムス勢が1-2のままセッションが終了。3番手には野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が入り、ホンダ勢の最上位となった。

 セッション最終盤には、予選Q1で使用が義務付けられているミディアムタイヤの確認のためか、新品のミディアムタイヤを装着してコースインするマシンも見られ、各車が様々なコンディションのタイヤで予選・決勝を見据えた走行を行うセッションとなった。

 予選はこの後、13時45分からスタートする。

【関連ニュース】

スーパーフォーミュラ第5戦オートポリス 土曜日フリー走行 結果
1. アンドレ・ロッテラー(VANTELIN TEAM TOM’S)1:27.198
2. 中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)1:27.253
3. 野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)1:27.631
4. 大嶋和也(SUNOCO Team LeMans)1:27.791
5. 石浦宏明(P.MU / CERUMO・INGING)1:27.832
6. 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)1:27.879
7. ニック・キャシディ(KONDO RACING)1:27.953
8. 伊沢拓也(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)1:27.968
9. 小林可夢偉(KCMG)1:27.986
10. ヤン・マーデンボロー(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)1:28.075
11. ピエール・ガスリー(TEAM 無限)1:28.120
12. フェリックス・ローゼンクビスト(SUNOCO Team LeMans)1:28.207
13. 山下健太(KONDO RACING)1:28.302
14. ナレイン・カーティケヤン(TCS NAKAJIMA RACING)1:28.453
15. 国本雄資(P.MU / CERUMO・INGING)1:28.456
16. 山本尚貴(TEAM 無限)1:28.572
17. 小暮卓史(B-Max Racing)1:28.689
18. 塚越広大(REAL RACING)1:28.986
19. 中嶋大祐(TCS NAKAJIMA RACING)1:29.107

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント名 第5戦オートポリス
サーキット オートポリス
記事タイプ 速報ニュース