ガスリー、気になる今後の動向について「今言えることは何もない」

スーパーフォーミュラのタイトル争いを繰り広げる一方、F1参戦も噂されるピエール・ガスリー。彼は今後の動向について、具体的な言及を避けた。

 第4戦もてぎから2連勝を含む3戦連続の表彰台で、チャンピオン獲得の可能性も大きくなってきたピエール・ガスリー(TEAM MUGEN)だが、気になるF1参戦に関する話など、今後の動きについて「今は何も言えることはない」とコメントした。

 ランキング首位の石浦宏明(P.MU / CERUMO・INGING)に0.5ポイント差まで接近したガスリー。最終戦でのチャンピオン争いに注目が集まるが、同時に気になるのは彼自身の動向だ。

 先々週の段階では、トロロッソやルノーのドライバー移動等の兼ね合いで、来シーズンからのフル参戦はもちろん、早ければ来週開催のマレーシアGPからF1に参戦するのではないかという噂が飛び交った。

 もしそれが実現し、シーズン途中からレギュラー参戦となればSF最終戦の鈴鹿とF1アメリカGPがバッティングする。そうなればF1優先になるのが確実で、チャンピオン争いをしていながら、最終戦は欠場という事態になるのではないかという噂も上がった。

 前回のオートポリスでは「近々いいニュースがあるかもしれない」と笑顔を見せていたが、レース後の記者会見で、その後の状況について訊くと、ガスリーは「今は何も言えることはない」とキッパリ。具体的な言及を避けた。

 週末もパドックで、彼の動向に関する話題で持ちきりだったが、どうやら本人も実際のところ、どうなるかは分からない様子。こればっかりは、TEAM MUGENの手塚長孝監督をはじめ、各関係者もどうなるかは現時点では分からないとのこと。それゆえに“もし最終戦でガスリーが欠場したら?”と心配する声も、少なくはなかった。

 ただ、ガスリー自身はチャンピオンがかかっていることもあり、スーパーフォーミュラ最終戦も鈴鹿に出るつもりだとコメント。チャンピオン獲得を目指すことがメインターゲットだと語った。

「今の段階では、最終戦の鈴鹿に出るつもり。そのためにチームと一緒に準備をしている。チャンピオン獲得の可能性が高いポジションにいるから、そこに向かって頑張りたいね」

「今の僕のメインターゲットは、チャンピオン獲得だよ」

取材・執筆/吉田知弘

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ , F1
記事タイプ 速報ニュース