【スーパーフォーミュラ】ローゼンクビスト参戦。全エントリー出揃う

トヨタは今季のスーパーフォーミュラで唯一の空席となっていたSUNOCO Team LeMansの7号車に、ローゼンクビストを起用することを発表した。

 先日発表された、2017年のスーパーフォーミュラのドライバーラインアップ。その中で唯一空席となっていたSUNOCO Team LeMansの7号車を、フォーミュラEなどで活躍するフェリックス・ローゼンクビストがドライブすることが分かった。

 空席となっていた7号車の候補としては、アントニオ・フェリックス・ダ・コスタやセルゲイ・シロトキンらの名も挙がっていた。しかし、最終的にはローゼンクビストの加入が決定。これにより、今季のスーパーフォーミュラの全参戦ドライバーが確定した。

 ローゼンクビストは、今季マヒンドラからフォーミュラEに参戦。デビュー2戦目のマラケシュePrixでポールポジションを獲得し、決勝でも3位に入る驚異的なパフォーマンスを見せた。また、F3のマカオGPにも積極的に参戦しており、2014〜2015年に連覇を果たしている。

 またひとり、ビッグネームの参戦が決まったスーパーフォーミュラ。今週末に鈴鹿サーキットで行われるモータースポーツファン感謝デーの2日目にはデモレースが行われ、3月6日(月)からは同サーキットで合同テストが行われる。

【関連ニュース】

【SF】ローゼンクビストとリン、Team LeMansの空席候補か?

【フォーミュラE】ローゼンクビスト「初優勝が”現実的な目標”だ」

【フォーミュラE】マラケシュePrix予選:新星誕生! ローゼンクビストがポールポジション獲得

【SF】JRP社長「ガスリー参戦は世間の関心を集める起爆剤になる」

【SF】ガスリー「F1を目指す僕にスーパーフォーミュラはピッタリ」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ
記事タイプ 速報ニュース