パイオニアがKCMGをスポンサード「クルマの楽しさを広げる」

パイオニアはcarrozzeriaのブランド名でKCMGをスポンサード。小林可夢偉を擁し、carrozzeria Team KCMGとしてスーパーフォーミュラを戦う。

 パイオニア販売はリリースを発表し、今季のスーパーフォーミュラに参戦するKCMGとスポンサー契約を締結したことを明らかにした。

 この契約により、KCMGは今季から『carrozzeria Team KCMG』として新たにスタート。パイオニアのブランド名である”carrozzeria”のロゴが、シャークフィンとフロントウイングのフラップに入れられることになる。ドライバーは小林可夢偉である。

 パイオニアは「チームへのサポートを通じて『全日本スーパーフォーミュラ選手権』を応援するとともに、レースに関する情報発信など、クルマの楽しさを広げるさまざまなプロモーション活動を展開していく」としている。

 なおパイオニアは昨年から小林可夢偉のパーソナルスポンサーを務めており、小林を起用した動画などを配信している。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント名 carrozzeria Team KCMG 契約発表
ドライバー 小林 可夢偉
チーム KCMG
記事タイプ 速報ニュース