スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラ
16 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
イベントは終了しました
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
52 days
26 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
80 days
14 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
129 days

SF富士公式テスト|セッション3は福住仁嶺がトップ、昨日からの好調さを維持

シェア
コメント
SF富士公式テスト|セッション3は福住仁嶺がトップ、昨日からの好調さを維持
執筆:
2020/03/25 6:12

富士スピードウェイでのスーパーフォーミュラ公式テスト。2日目午前のセッション3は福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)がトップタイムをマークした。

 2日目を迎えたスーパーフォーミュラ富士公式テスト。午前のセッション3ではホンダ/M-TEC勢が上位を独占し、福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が1分20秒785でトップタイムをマークした。

 当初は午前9時からセッション3が行なわれる予定だったが、気温と路面温度が低すぎることを懸念し、セッション3は10時00分から12時10分のスケジュールに変更された。

 グリーンシグナルが点灯すると各車一斉にコースイン。昨日の段階で多くのマシンが基本的なチェックを終えているということもあり、ほとんどのマシンが序盤から積極的に周回を重ねた。

 開始30分を過ぎたところで牧野任祐(TCS NAKAJIMA RACING)が2コーナー付近でマシントラブルによりストップ。車両回収のため赤旗中断となった。10時42分にセッションが再開されると、各車とも順調にテストメニューをこなしていった。

 開始1時間を迎えたところでサッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING)がトップにつけていたが、それを野尻智紀(TEAM MUGEN)が上回り1分21秒509でトップに浮上した。

 それを上回ったのが昨日は午前、午後ともにトップタイムを記録した平川亮(TCS NAKAJIMA RACING)。残り30分を切ったところで1分21秒203を記録し、野尻に対して0.3秒差をつけた。また1日目は下位に沈んでいたニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)もセッション終盤に1分21秒641をマークし、4番手につけた。

 残り10分を切るとほとんどの車両が新品タイヤを装着してコースイン。予選アタックのシミュレーションを行なった。ここで野尻が1分20秒942を叩き出し再びトップを奪ったが、最後の最後でタイムを更新したのは福住だった。野尻のタイムを0.157秒上回る1分20秒785を記録し、セッション3をトップで終えた。2番手には野尻、3番手に平川が続く結果となった。

Read Also:

スーパーフォーミュラ富士公式テスト セッション3リザルト

1. 福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING) 1'20''785
2. 野尻智紀(TEAM MUGEN) 1'20''942
3. 平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL) 1'21''203
4. 大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING) 1'21''596
5. ユーリ・ヴィップス(TEAM MUGEN) 1'21''620
6. ニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S) 1'21''623
7. 中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S) 1'21''710
8. 坪井翔(P.MU/CERUMO・INGING)1'21''729
9. サッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING) 1'21''783
10. 山下健太(KONDO RACING) 1'21''791
11. セルジオ・セッテ・カマラ(Buzz Racing with B-MAX) 1'21''856
12. 石浦宏明(P.MU/CERUMO・INGING) 1'22''042
13. 山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING) 1'22''132
14. 小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG) 1'22''212
15. 国本雄資(carrozzeria Team KCMG) 1'22''236
16. 牧野任祐(TCS NAKAJIMA RACING) 1'22''259
17. シャルル・ミレッシ(B-MAX Racing with motopark) 1'22''270
18. 大嶋和也(ROOKIE Racing) 1'22''285
19. 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL) 1'22''534
20. タチアナ・カルデロン(ThreeBond DRAGO CORSE) 1'23''11

 

次の記事
平川亮、初日トップタイムを記録するも満足せず「まだ伸び代はあると思う」

前の記事

平川亮、初日トップタイムを記録するも満足せず「まだ伸び代はあると思う」

次の記事

富士公式テスト|セッション4も福住仁嶺がトップ、平川亮も好調さを維持

富士公式テスト|セッション4も福住仁嶺がトップ、平川亮も好調さを維持
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント 富士公式合同テスト
執筆者 吉田知弘