スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラ
26 9月
次のセッションまで……
05 時間
:
03
:
31
14 11月
次のセッションまで……
49 days
19 12月
次のセッションまで……
84 days

SF第1戦もてぎ|予選Q1のグループ分けが決定、昨年王者を争ったキャシディ&山本はA組

シェア
コメント
SF第1戦もてぎ|予選Q1のグループ分けが決定、昨年王者を争ったキャシディ&山本はA組
執筆:

2020年のスーパーフォーミュラ第1戦もてぎの2グループ制が導入される公式予選の組分け抽選が実施された。Q1はA組が激戦区となりそうな予感だ。

 ツインリンクもてぎで行なわれている2020全日本スーパーフォーミュラ選手権。30日(日)の公式予選を前に2グループ制となる予選Q1のグループ分け抽選が行なわれ、その結果が発表された。

 開幕戦ではコース上の混雑を回避するためにQ1が2グループに分けて行なわれ、各組の上位7台ずつがQ2へ進出することになる。今回のグループ分けは抽選により決定され、2台体制のチームは1台ずつが別々の組みになるように抽選が行なわれた。その結果は以下の通りとなっている。

 注目はAグループだ。昨年チャンピオン争いを繰り広げたニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)と山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)が入ったほか、山下健太(KONDO RACING)、関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)、野尻智紀(TEAM MUGEN)と昨年のレースで優勝を飾っているドライバーが固まり、かなりの激戦となる予感が漂っている。

 一方、Bグループにはサッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING)、笹原右京(TEAM MUGEN)、タチアナ・カルデロン(ThreeBond Drago CORSE)などルーキーが固まったという印象だ。

 また今年から各予選の通過台数が変更となり、Q2には14台(2グループ制の場合は各組上位7台ずつ)が進出できることとなった。Q3への進出台数は従来通り8台のままだ。

 今シーズンは新型コロナウイルスの影響で変則スケジュールとなり、公式予選は30日(日)午前10時05分から開始される。

【2020スーパーフォーミュラ第1戦もてぎ 公式予選Q1グループ分け結果】

<Aグループ>
ニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)
山下健太(KONDO RACING)
山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
野尻智紀(TEAM MUGEN)
国本雄資(carrozzeria Team KCMG)
関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
坪井翔(JMS P.MU/CERUMO・INGING)
名取鉄平(Buzz Racing with B-Max)
大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)

<Bグループ>
サッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING)
福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)
小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)
タチアナ・カルデロン(ThreeBond Drago CORSE)
大嶋和也(ROOKIE Racing)
笹原右京(TEAM MUGEN)
平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)
中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)
石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)
牧野任祐(TCS NAKAJIMA RACING)

Read Also:

SF第1戦 もてぎ|専有走行は平川亮が最速、トヨタ/TRD勢がトップ6を独占

前の記事

SF第1戦 もてぎ|専有走行は平川亮が最速、トヨタ/TRD勢がトップ6を独占

次の記事

スーパーフォーミュラ第1戦もてぎフリー走行|タイム結果

スーパーフォーミュラ第1戦もてぎフリー走行|タイム結果
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
執筆者 吉田知弘