トム・ディルマン、第4戦富士もチームルマンから継続参戦が決定

シェア
コメント
トム・ディルマン、第4戦富士もチームルマンから継続参戦が決定
執筆: 吉田知弘
2018/06/25 10:47

2018スーパーフォーミュラ第4戦富士のエントリーリストが公開され、トム・ディルマンが引き続きTEAM LEMANSの7号車をドライブすることになった。

 7月7日と8日に富士スピードウェイで開催されるスーパーフォーミュラ第4戦のエントリーリストがJRP(日本レースプロモーション)から発表され、UOMO SUNOCO TEAM LEMANSの7号車には、前回に引き続きトム・ディルマンが乗ることが明らかとなった。

 今シーズンから集英社の男性ファッション誌「UOMO」のロゴが大きく掲出されたマシンになっているTEAM LEMANS。そのうちピンク色のカラーリングが施されている7号車はピエトロ・フィッティパルディが第4戦をドライブする予定だった。しかし5月初旬に行われたWEC(世界耐久選手権)の開幕戦で大クラッシュを喫し、両足骨折の大怪我を負ってしまった。

 フィッティパルディは、現在もレース復帰に向けてリハビリに励んでいるが、7月の富士ラウンドに復帰できる状態ではなく、本来なら2戦のみの起用だったディルマンを、第4戦も起用することが決定した。

 ディルマンは実質的に初レースとなった第3戦SUGOで、途中のピットストップのタイミングが抜群だったことも功を奏し、予選18番手から4位まで追い上げてフィニッシュ。存在感溢れる走りを披露した。少しずつマシンやタイヤについても理解を深めつつあるようで、第4戦富士でも活躍が期待される。

次の記事
ディルマン、第4戦富士も継続参戦か? フィッティパルディ負傷の代役

前の記事

ディルマン、第4戦富士も継続参戦か? フィッティパルディ負傷の代役

次の記事

スーパーフォーミュラ次期マシンSF19が日本初走行、シェイクダウン開始

スーパーフォーミュラ次期マシンSF19が日本初走行、シェイクダウン開始
Load comments

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント 第4戦富士
執筆者 吉田知弘