視界不良続くオートポリス。決勝日午前の走行セッション中止が決定

シェア
コメント
視界不良続くオートポリス。決勝日午前の走行セッション中止が決定
2018/05/13 2:12

オートポリス2&4レース 2018。13日午前に行われる予定だったJSB1000、スーパーフォーミュラのフリー走行は視界不良のためキャンセルされた。

 全日本ロードレース選手権JSB1000クラスの第3戦、スーパーフォーミュラの第2戦の併催で行われるオートポリス 2&4レース。決勝日の朝から降る雨による視界不良の影響で、午前中に予定されていた走行セッションは中止となった。

 本来、午前9時10分から開始される予定だったJSB1000クラスのフリー走行は、コンディションの回復を待つため10時5分までディレイされた。

 しかし雨はほぼ降り止んだ一方、視界はむしろ悪化しているような状態で、9時30分にJSB1000クラスのフリー走行中止が決定。10時には、10時35分開始へと変更されていたスーパーフォーミュラのフリー走行も中止が決定した。

次の スーパーフォーミュラ ニュース
オートポリス、JSB1000決勝は15周に短縮。SF決勝5分遅れでスタート

前の記事

オートポリス、JSB1000決勝は15周に短縮。SF決勝5分遅れでスタート

次の記事

オートポリス2&4レース決勝日、視界不良でセッション開始に遅れ

オートポリス2&4レース決勝日、視界不良でセッション開始に遅れ

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント 第2戦オートポリス
サブイベント 決勝日
ロケーション オートポリス
記事タイプ 速報ニュース