スーパーフォーミュラ

ピンクのマシンに、ピエトロ・フィッティパルディ「僕もお気に入り」

シェア
コメント
ピンクのマシンに、ピエトロ・フィッティパルディ「僕もお気に入り」
2018/04/21 2:31

今季スーパーフォーミュラに参戦するピエトロ・フィッティパルディは、開幕戦で公開されたピンク色のマシンを見て「お気に入りだ」と語った。

ピエトロ・フィッティパルディPietro Fittipaldi, UOMO SUNOCO TEAM LEMANS
ピエトロ・フィッティパルディPietro Fittipaldi, UOMO SUNOCO TEAM LEMANS
ピエトロ・フィッティパルディPietro Fittipaldi, UOMO SUNOCO TEAM LEMANS
ピエトロ・フィッティパルディPietro Fittipaldi, UOMO SUNOCO TEAM LEMANS
大嶋和也 Kazuya Oshima, UOMO SUNOCO TEAM LEMANS
大嶋和也 Kazuya Oshima, UOMO SUNOCO TEAM LEMANS

 今週末、鈴鹿サーキットで開幕を迎えるスーパーフォーミュラ。今季からカラーリングを大幅に変更したUOMO SUNOCO TEAM LEMANSが実車のマシンを公開。ピンクの7号車を駆るピエトロ・フィッティパルディは、「このカラーリングはお気に入り」と満面の笑みを見せていた。

 今シーズン、チームルマンは、集英社の男性ファッション誌「UOMO」とコラボして、UOMO SUNOCO TEAM LEMANSとして参戦。マシンのカラーリングも昨年までの黄色と紺から大きく変更し、フィッティパルディが駆る7号車はピンク、大嶋和也が駆る8号車は紺色とピンクというデザインになった。

 スーパーフォーミュラでピンク一色のマシンが走るのはほぼ初めてとのこと。この仕様で初の走行となった金曜専有走行から、大きな注目を集めていた。

 マシンと同じくピンクのレーシングスーツ姿をお披露目したフィッティパルディにマシンカラーの感想を聞くと「どう? スタンドから観ていても目立つカラーリングでしょ?」と満面の笑み。本人も大のお気に入りだという。

「第一印象はすごく良いなと思った。ピンク一色なんだけど、色の濃さを変えて、それをデザインにしていたり、マシン後部は黒色でまとめてあって、僕はとてもお気に入りだ」

 実は、祖父のエマーソン・フィッティパルディもインディカー時代にピンクのマシンでドライブしたことがあるとのこと。「マシンのデザイン画像を祖父に送ったら、彼も大喜びしていた。このマシンに乗って、早く良い結果を出したい」と語っていた。

 金曜専有走行は、19番手タイムとなったフィッティパルディ。まだまだ走り込みたいという状況のようだが、週末に向けての戦略には自信がある様子。まずは予選でベストを尽くすことに集中すると語った。

「金曜日の走行を終えた状況だと、少し難しい週末になっている。予選までにもっと改善をしていきたいと考えている。今週末は戦略も重要になってくるけど、僕たちは良い戦略を用意しているけど、今日はまず予選で良い結果を出せるように集中したい」

次の記事
いよいよ始まる全戦2スペック制、週末のタイヤ運用ルールをおさらい

前の記事

いよいよ始まる全戦2スペック制、週末のタイヤ運用ルールをおさらい

次の記事

鈴鹿FP:野尻がセッショントップ。好調塚越、ミディアムタイヤで3番手

鈴鹿FP:野尻がセッショントップ。好調塚越、ミディアムタイヤで3番手
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ