スーパーフォーミュラ

Buzz B-Maxは1台体制で開幕戦に参戦。名取鉄平がSFLとダブルエントリー

シェア
コメント
Buzz B-Maxは1台体制で開幕戦に参戦。名取鉄平がSFLとダブルエントリー
執筆:

Buzz Racing with B-Maxは、スーパーフォーミュラ開幕戦に名取鉄平を起用することを決めた。当初ドライバーとして決定していたシャルル・ミレッシとセルジオ・セッテ・カマラは来日できず、1台体制での参戦となる。

 Buzz Racing with B-Maxは8月29日~30日に行なわれるスーパーフォーミュラ開幕戦に1台体制でエントリーすることを発表。同週末に行なわれるスーパーフォーミュラ・ライツにも参戦予定の名取鉄平が“ダブルエントリー”という形で代役参戦を果たすこととなった。

 今シーズンはセルジオ・セッテ・カマラとシャルル・ミレッシがレギュラー参戦する予定だったBuzz Racing with B-Maxだが、新型コロナウイルス感染拡大による日本への入国規制の影響で、現時点でもふたりは来日を果たせていない。そんな中、様々な代役ドライバー起用の噂も立った同チームだが、大会開幕直前の8月27日にプレスリリースを発表し、ツインリンクもてぎでの開幕戦に関しては1台体制でエントリーすることを決定した。

 そのドライバーには、昨年FIA-F3を戦い、今季は全日本スーパーフォーミュラ・ライツ選手権にエントリーする名取鉄平が起用された。異例のタブルエントリーという形にはなるが、今季チーム体制に大きく関わっているBuzz & Co Asset Managementの強い推薦と名取自身の熱意により参戦が可能との判断が下され、正式に起用が決定した。

 名取はプレスリリースにこのようにコメントを寄せている。

「今回の参戦にあたり、Buzz & Co Asset Management 様をはじめたくさんの皆さんのご支援があったことを感謝致します。8月28日(金)の公式テストが初めてのスーパーフォーミュラドライブとなりますが、今からすごく楽しみです。今回はスーパーフォーミュラ・ライツとのダブルエントリーで、季節の面でもタイムスケジュールの面でも厳しい部分はありますが、自分のポテンシャルがアジア最高峰のレースでどれだけ通用するかを試してみたいと思います。今後に繋がるレースにしたいですし、応援して下さる皆さんに恩返しができるように頑張りたいと思います」

Read Also:

ついに開幕のスーパーフォーミュラ。ドライバーたちはピットストップなしのフォーマットに懸念?

前の記事

ついに開幕のスーパーフォーミュラ。ドライバーたちはピットストップなしのフォーマットに懸念?

次の記事

スーパーフォーミュラもてぎ公式合同テスト|タイム結果

スーパーフォーミュラもてぎ公式合同テスト|タイム結果
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント 第1戦:もてぎ
ドライバー 名取 鉄平
チーム B-Max Racing Team
執筆者 吉田知弘