スーパーフォーミュラ

全日本F3王者のフェネストラズ、KONDO RACINGからSFルーキーテストに参加

シェア
コメント
全日本F3王者のフェネストラズ、KONDO RACINGからSFルーキーテストに参加
2019/11/29 11:29

2019年の全日本F3でチャンピオンに輝いたサッシャ・フェネストラズが、KONDO RACINGからスーパーフォーミュラのルーキーテストに参加することを明らかにした。

 2019年の全日本F3選手権でチャンピオンに輝いたサッシャ・フェネストラズが、12月4日(水)、5日(木)に鈴鹿サーキットで行なわれるスーパーフォーミュラの合同テスト・ルーキードライバーテストにKONDO RACINGから参加することを自身のSNSで発表した。

Read Also:

 2018年のマカオF3で3位となったフェネストラズは、2019年は活動の舞台を日本に移し、全日本F3にB-Max Racing with motoparkから参戦。またスーパーGTのGT300クラスにも、#56 リアライズ 日産自動車大学校 GT-Rのドライバーとして参戦した。そしてF3では8勝を挙げてチャンピオンを獲得。スーパーGTでもランキング6位となった。

 実は全日本F3のシーズンが終了したあたりから、フェネストラズは2020年のスーパーフォーミュラ参戦を見据えてシート探しをスタート。各チームと交渉にあたっていたという噂が入ってきている。さらにスーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿ではKONDO RACINGに帯同するような形で、週末を通してピット内にいる姿が目撃されており、来季加入するチームの有力候補になっているのではないかと言われていた。

 そのフェネストラズは、11月29日に自身のTwitterを更新。テストでスーパーフォーミュラをドライブすることを日本語と英語で明らかにした。さらに自身の公式サイトには、次のようなコメントを残している。

「とても興奮しているし、この素晴らしい機会をくれた全ての人に感謝したい」

「僕はダウンフォースに優れて速いスーパーフォーミュラのマシンを、最高のトラックでドライブすることをとても楽しみにしている。新しいおもちゃを手に入れた子供のような気分だ」

Read Also:

KONDO RACINGのピットガレージに姿を見せ、国本雄資と握手を交わすフェネストラズ(スーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿)

KONDO RACINGのピットガレージに姿を見せ、国本雄資と握手を交わすフェネストラズ(スーパーフォーミュラ最終戦鈴鹿)

Photo by: Masahide Kamio

次の記事
レッドブル・ジュニアのヴィップスが再び鈴鹿へ、合同・ルーキーテスト暫定エントリー発表

前の記事

レッドブル・ジュニアのヴィップスが再び鈴鹿へ、合同・ルーキーテスト暫定エントリー発表

次の記事

監督として4年ぶりにSFを戦う道上龍、参戦準備に大忙し「正直時間がない」

監督として4年ぶりにSFを戦う道上龍、参戦準備に大忙し「正直時間がない」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
ドライバー Sacha Fenestraz