SUGOで大躍進をみせたアウアー「皆の経験値が増えたことが大きい」

シェア
コメント
SUGOで大躍進をみせたアウアー「皆の経験値が増えたことが大きい」
執筆:
2019/07/11 8:18

今季スーパーフォーミュラに参戦しているルーカス・アウアーはチームを含め全員の経験値が増えてきたことが第3戦SUGOでの表彰台につながったと語った。

 スーパーフォーミュラ参戦3レース目で初表彰台を獲得したルーカス・アウアー(B-Max Racing with motopark)は、序盤戦から経験を積み重ねてきたことが形になり始めていると語った。

 今年はヨーロッパの名門チームであるモトパークが加わり、体制も一新されたB-Max Racing。ドライバーもレッドブル・ジュニアチームの一員であるアウアーと、エイドリアン・ニューウェイの息子であるハリソン・ニューウェイという豪華ラインアップで開幕前から注目を集めていた。

 開幕戦の鈴鹿、第2戦のオートポリスと目立った活躍はなかったが、第3戦SUGOではアウアーが予選3番手を獲得。決勝でも安定した走りを見せチーム初となる3位表彰台を獲得した。僚友のニューウェイも序盤のペースは良かったが、10周を過ぎたあたりでフロントウイングのフラップが飛んでしまうアクシデントが発生。これによりマシンバランスが悪化しペースが伸び悩んだ他、ピットストップでの給油中にトラブルが発生しリタイアを余儀なくされた。

 それでもアウアー同様に好ペースで周回していたという点では、十分にポイント圏内に食い込むチャンスがあったとみて良いだろう。いずれにしても、SUGOでのB-Max Racing with motoparkの活躍ぶりは目覚しいものがあった。

 こうしたSUGOでの好結果の要因について、アウアーは“経験”だと語った。

「経験値が増えたことが一番大きいと思う。チーム(モトパーク)も僕たちもスーパーフォーミュラに参戦して3戦目になって、色々なことに慣れてきたなという感じがある」

「その結果SUGOで初表彰台だからすごく嬉しいし、素晴らしい仕事をしてくれたB-MAXモトパークのみんなに感謝したい。そして心からおめでとうと言いたい」

 そう語ったアウアーだが、実は第2戦オートポリスからパフォーマンス面では上位進出の兆しはあったという。

「もちろんSUGOでの3位表彰台が今後に向けて大きなステップになると思うけど、第2戦オートポリスの段階からポテンシャルはあったことを忘れてはいけない。予選で5番手を獲得できてレースペースも悪くなかった。だけどピットストップでミスが出てしまって好結果を残すことができなかった」

「だけどチームのみんなが改善してくれて、SUGOでこうやって結果を残すことができた。これが大きいと思う」

 今週末は第4戦富士が開催されるが、3月のテストではアウアー、ニューエイともに上位に食い込むタイムを記録していた。それだけに、アウアーも富士スピードウェイのレースは前向きに捉えているようだ。

「富士はSUGOやオートポリスと比べるとキャラクターが異なるサーキットだけど、3月に公式テストで走っているし、そこでの経験は間違いなく助けになると思う。次のレースも楽しみだ」

 今シーズンはルーキードライバーが多く、開幕戦から注目を集めているが、その中でいち早く決勝で結果を残したアウアー。今後さらに経験を積むことで、優勝争いに絡んでくる日も、そう遠くはなさそうだ。

次の記事
TEAM MUGEN、パトリシオ・オワードの起用を正式発表。ティクトゥム離脱

前の記事

TEAM MUGEN、パトリシオ・オワードの起用を正式発表。ティクトゥム離脱

次の記事

移籍後も強さを発揮し続ける山本尚貴「モチベーションがどんどん上がっている」

移籍後も強さを発揮し続ける山本尚貴「モチベーションがどんどん上がっている」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
ドライバー ルーカス アウアー
チーム B-Max Racing Team
執筆者 吉田知弘
まずは最新ニュースを読む