スーパーフォーミュラ
スーパーフォーミュラ
04 4月
-
05 4月
イベントは終了しました
18 4月
-
19 4月
イベントは終了しました
16 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
17 5月
-
17 5月
イベントは終了しました
20 6月
-
21 6月
次のセッションまで……
20 days
R
29 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
90 days
26 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
118 days
14 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
167 days

関係者がコロナ陽性のTEAM MUGEN、経過を報告。現時点で新たな感染者はなし

シェア
コメント
関係者がコロナ陽性のTEAM MUGEN、経過を報告。現時点で新たな感染者はなし
2020/04/09 2:49

所属ドライバーのマネージャーが新型コロナウイルス陽性となったTEAM MUGENは、4月9日時点で当該マネージャー以外に感染者が発生していないことを報告した。

 3月31日(火)、チーム関係者に新型コロナウイルス感染者が発生したことを発表したTEAM MUGENだが、4月9日(木)に新たにプレスリリースを発行し、その経過を報告した。

 新型コロナウイルスに感染したのは、3月24日(火)、25日(水)に行なわれたスーパーフォーミュラ富士テストに参加したドライバーのマネージャーとされており、motorsport.comの取材によるとこれはユーリ・ヴィップスのマネージャーであるマルコ・アスマーだと考えられている。

 その後TEAM MUGENはチームメンバーの出社を停止し、健康状態の確認や、濃厚接触者の確認を行なってきた。その結果14日間を経過した時点で、チーム関係者に新たな感染者は発生していないという。

 以下はTEAM MUGENのリリース全文だ。

「TEAM MUGEN(株式会社M-TEC)は、3月31日に発表した弊社チーム契約ドライバーのマネージャーが新型コロナウイルスに感染している事を確認し、チームメンバーの出社を停止いたしました」

「テストへ参加したレースチームメンバーは、日々の健康状態の確認、および濃厚接触者の確認、所轄保健所からの指導の下、安全上必要とされる対応を実施してまいりました」

「その結果、平均的な潜伏期間である14日間を経過した時点で、感染者は当該マネージャー以外に発生していないことをご報告致します」

「関係者の皆様には多大なご心配をおかけいたしましたこと、心よりお詫び申し上げます」

 

Read Also:

次の記事
鈴鹿2&4レースの代替日程が決定。スーパーフォーミュラ第1戦は第7戦の前日に開催

前の記事

鈴鹿2&4レースの代替日程が決定。スーパーフォーミュラ第1戦は第7戦の前日に開催

次の記事

JRP倉下社長がSF代替日程についての現状報告「まだ発表できる段階に至っていない」

JRP倉下社長がSF代替日程についての現状報告「まだ発表できる段階に至っていない」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
チーム team Mugen