NGK鈴鹿2&4レースにF1、MotoGP、鈴鹿8耐マシンの”豪華”特別展示

鈴鹿サーキットで4月22日(土)、23日(日)に開催される『2017 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース』で、豪華なマシン特別展示が行われる。

 鈴鹿サーキットで4月22日(土)、23日(日)に開催される『2017 NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レース』で、NGKスパークプラグを搭載したF1、MotoGP、鈴鹿8耐のマシンという豪華ラインアップの特別展示が行われることがわかった。

 鈴鹿2&4レースは、スーパーフォーミュラの開幕戦とMFJ全日本ロードレース選手権のJSB1000クラスの開幕戦が併催されるというビッグイベントである。

 そこに、NGKスパークプラグを搭載して世界のトップレベルで戦うマシンが集合し、豪華な特別展示が行われる。F1からは2014年のフェラーリマシンであるFerrari F14Tが、MotoGPからは2016年仕様のHonda RC213Vと、なんと2017年仕様のYAHAMA YZR-M1が展示される。鈴鹿8耐マシンは、昨年2連覇を果たしたYAMAHA YZF-R1Mが展示される。

特別展示『世界のTOPで戦い続けるNGK』概要

日程:4月22日(土)・23日(日)
場所:GPスクエア内NGKスパークプラグブース
展示車両
【F1】Ferrari F14T(2014年)
【MotoGP】Honda RC213V(2016年)、YAHAMA YZR-M1(2017)
【鈴鹿8耐】YAMAHA YZF-R1M(2016年)
※展示車両は変更となる場合あり。

『2017 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース』特設ページはこちら
http://www.suzukacircuit.jp/2and4/

【関連ニュース】

”最強自動車決定戦”を目指す『鈴鹿10耐』:モビリティランド社長に訊く 

鈴鹿1000kmは今年で最後。来年からは『鈴鹿10時間耐久』として再出発

【鈴鹿ファン感】星野一義”ホンダRC”初走行。念願ついに叶う!

開業20周年のツインリンクもてぎ、歴史振り返るホンダマシン特別展示

ツインリンクもてぎ20周年記念、レースシーンを振り返る展示会開催

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ スーパーフォーミュラ , Other bike
記事タイプ 速報ニュース