SF岡山決勝速報:悪天候と赤旗中断で大波乱。関口が今季初優勝

シェア
コメント
SF岡山決勝速報:悪天候と赤旗中断で大波乱。関口が今季初優勝
執筆: 青山 悦子
2018/09/09 9:58

第6戦岡山の決勝レースが行われ、関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が今シーズン初優勝を飾った。

 スーパーフォーミュラ第6戦岡山の決勝レースが行われ、ITOCHU ENEX TEAM IMPULの関口雄飛が今シーズン初優勝を飾った。

 悪天候の影響でスタート進行時刻が1時間遅れ、さらにはレース中の1時間近い赤旗中断や3度のセーフティカーランのあった波乱のレースを制したのは関口だった。小林可夢偉が2位、平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)が3位だった。

 またホンダ勢のトップは4位の野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)だった。

 レースの詳細は追って公開する。

スーパーフォーミュラ第6戦岡山:決勝レース結果

1. 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)

2. 小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)

3. 平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)

4. 野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)

5. ニック・キャシディ(KONDO RACING)

6. 山下健太(KONDO RACING)

7. 石浦宏明(JMS P.MU / CERUMO・INGING)

8. 国本雄資(JMS P.MU / CERUMO・INGING)

9. 松下信治(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)

10. 山本尚貴(TEAM MUGEN)

11. ジェームス・ロシター(VANTELIN TEAM TOM’S)

12. 中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)

13. 塚越広大(REAL RACING)

14. ナレイン・カーティケヤン(TCS NAKAJIMA RACING)

15. 伊沢拓也(TCS NAKAJIMA RACING)

16. 千代勝正(B-Max Racing team)

17. 大嶋和也(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)

18. 福住仁嶺(TEAM MUGEN)

19. トム・ディルマン(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)

次の スーパーフォーミュラ ニュース
天候悪化によりスーパーフォーミュラ第6戦のスタート時刻がディレイ

前の記事

天候悪化によりスーパーフォーミュラ第6戦のスタート時刻がディレイ

次の記事

関口雄飛が今季初優勝!小林可夢偉との白熱ウエットバトルを制す

関口雄飛が今季初優勝!小林可夢偉との白熱ウエットバトルを制す
Load comments

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント 第6戦岡山
サブイベント 日曜日 決勝レース
執筆者 青山 悦子
記事タイプ 速報ニュース