P.MU / CERUMO・INGING、2018年のマシンカラーリングを発表

シェア
コメント
P.MU / CERUMO・INGING、2018年のマシンカラーリングを発表
2018/04/18 6:49

スーパーフォーミュラのダブルタイトル3連覇を狙うP.MU / CERUMO・INGINGは、2018年のマシンカラーリングを発表した。

 全日本スーパーフォーミュラ選手権に参戦するP.MU / CERUMO・INGINGは、2018年のマシンカラーリングを発表した。

 今季も2台体制でスーパーフォーミュラに参戦するP.MU / CERUMO・INGING。2015・2017年のチャンピオンである石浦宏明と、2016年チャンピオンの国本雄資という強力なラインアップを継続し、チームタイトルを連覇した磐石なチーム体制も堅持している。

 一方で、今季のマシンは昨年までのカラーリングを踏襲しながらも、シャークフィンなどにチームスポンサーのジェームスのロゴが掲げられており、新たな印象を受ける。またフロントノーズには、連覇を意味するダブルピースをしたチームのイメージキャラクター、山口美羽ちゃんのイラストがあしらわれている。

 浜島裕英総監督は、チームのプレスリリースに以下のようにコメントを寄せた。

「チャンピオン経験のある二人のドライバー、素早く正確な作業を遂行するメカニック、速い車を作り上げるエンジニア、そしてレースオペレーションを滑らかにコントロールするスタッフが揃っているチームなので、Wタイトルを目指すのは、明白」

「だが、厳しさを増すこのシリーズを勝ち抜くためには、チームの一人ひとりが過去の結果に奢ることなく、確実に一歩一歩前進し、更なる高みを目指して成長していくことが、非常に大切だ。心を一つにし、連覇を目指して参りますので、皆様、変わらぬご声援、ご支援をお願い致します」

 スーパーフォーミュラの2018シーズン開幕戦は今週末。鈴鹿サーキットでいよいよシーズンの幕が上がる。

 

次の記事
トム・ディルマンと阪口晴南が、スーパーフォーミュラに代役参戦決定

前の記事

トム・ディルマンと阪口晴南が、スーパーフォーミュラに代役参戦決定

次の記事

チームルマン片岡龍也監督、初参戦のピエトロについて「基本に忠実」

チームルマン片岡龍也監督、初参戦のピエトロについて「基本に忠実」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
まずは最新ニュースを読む