速報ニュース

SF第2戦岡山決勝速報|坪井翔が初優勝! セルモ・インギングがワンツー

2020年スーパーフォーミュラ第2戦岡山の決勝レースが行なわれ、坪井翔(JMS P.MU/CERUMO・INGING)がスーパーフォーミュラ初優勝を挙げた。

坪井翔 Sho Tsuboi(JMS P.MU/CERUMO・INGING)

 岡山国際サーキットで行なわれたスーパーフォーミュラ第2戦。決勝レースの結果は以下の通り。

【スーパーフォーミュラ第2戦岡山:決勝結果】

1. 坪井翔(JMS P.MU/CERUMO・INGING)
2. 石浦宏明(JMS P.MU/CERUMO・INGING)+0.782s
3. ニック・キャシディ(VANTELIN TEAM TOM’S)+3.103s
4. 平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)+5.579s
5. 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)+8.352s
6. 山本尚貴(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)+8.640s
7. 国本雄資(carrozzeria Team KCMG)+19.186s
8. 福住仁嶺(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)+20.459s
9. 宮田莉朋(VANTELIN TEAM TOM’S)+21.233s
10. 野尻智紀(TEAM MUGEN)
11. 中山雄一(carrozzeria Team KCMG)+26.369s
12. 塚越広大(ThreeBond DRAGO CORSE)+28.278s
13. 笹原右京(TEAM MUGEN)+32.950s
14. 高星明誠(Buzz Racing with B-MAX)+57.559s
15. 大湯都史樹(TCS NAKAJIMA RACING)+57.961s
16. 大嶋和也(ROOKIE Racing)+1:02.163s

 サッシャ・フェネストラズ(KONDO RACING) OUT
 牧野任祐(TCS NAKAJIMA RACING) OUT
 阪口晴南(KONDO RACING) OUT

 

Read Also:

Be part of Motorsport community

Join the conversation
前の記事 「セクター3でミスをした」予選2番手の宮田、望外の好結果もQ3のアタックを悔やむ
次の記事 SF岡山決勝|坪井歓喜の初優勝! 早めのタイヤ交換が功を奏す。セルモ・インギング1-2

Top Comments

コメントはまだありません。 最初のコメントを投稿しませんか?

Sign up for free

  • Get quick access to your favorite articles

  • Manage alerts on breaking news and favorite drivers

  • Make your voice heard with article commenting.

Motorsport prime

Discover premium content
登録

エディション

日本