松下信治、諸事情で欠場のセッテ・カマラに代わり、SFオートポリス戦に参戦へ

B-Max Racingは、スーパーフォーミュラ第4戦オートポリスでセルジオ・セッテ・カマラに代わって松下信治を起用することを発表した。

松下信治、諸事情で欠場のセッテ・カマラに代わり、SFオートポリス戦に参戦へ

 B-Max Racingは、11月14~15日にオートポリスで開催される2020スーパーフォーミュラ第4戦に、セルジオ・セッテ・カマラが出場しないことが決まり、その代役として松下信治を起用することを発表した。

 新型コロナウイルスの影響により、なかなか来日が出来ず、第1戦もてぎと第2戦岡山の欠場を余儀なくされていたセッテ・カマラ。しかし、第3戦SUGOでデビュー戦ポールポジションを獲得する速さを見せた。

 第4戦オートポリスのエントリーリストに名前があったことから、セッテ・カマラは引き続きスーパーフォーミュラに参戦すると見られていたが、チームとドライバーの諸事情により出場ができなくなったという。

Read Also:

 Buzz Racing Team with B-Maxの長谷川謙一総監督は、「我々チームとしても、デビュー戦ポール獲得というセンセーショナルな走りをしてくれたセルジオ・セッテ・カマラ選手が参戦出来なくなったことは、本当に残念なことです」とリリースにコメントを寄せた。

「昨今のコロナウィルスの影響で、世界的に今シーズンのレース日程が流動的になった事、本来ならば来シーズンの活動予定も決まっている時期なのにもかかわらず、全てが流動的なことが大きな要因ですね」

 B-Max Racingはセッテ・カマラの代役として、松下を起用することをあわせて発表した。松下にとっては、DOCOMO TEAM DANDELION RACINGから参戦していた2018年以来のスーパーフォーミュラ参戦となる。

 今季はFIA F2に参戦していた松下だが、シーズン途中でシートを失うこととなり、先月帰国。11月7~8日に開催されたスーパーGT第7戦もてぎでは、負傷した高木真一に代わって#55 ARTA NSX GT3をドライブしている。

 長谷川総監督は松下について、次のようにコメントした。

「我々チームとしては、このスーパーフォーミュラを走らないということは決断になく、このオートポリス大会は松下信治選手を起用し、参戦します。彼はFIA-F2での参戦経験も豊富で優勝経験もあり、スーパーフォーミュラでの参戦経験もありますからね。今回は凱旋帰国からのトップカテ
ゴリー参戦という事で、どんな走りをしてくれるかとても楽しみです。彼にとってもチャンス。キャリア豊富な松下選手をチーム全員でバックアップして、最大限サポートしていきたいと思います」

 松下は自分に声がかかったことに驚いたとしながらも、自信を持ってレースに臨むと語った。

「突然のお声掛けに自分自身驚いていますが、今回の参戦にあたり、Buzz&Co Asset Management 様をはじめたくさんの皆さんのご支援があったことを感謝致します。今シーズンはF2で優勝もしていますし、自信を持ってオートポリス戦に臨むことができます。先日のスーパーGTに続き、スーパーフォーミュラにも参戦できることを本当に嬉しく思っています。応援して下さる皆さんに恩返しができるように頑張りたいと思います」

Read Also:

シェア
コメント
SF第4戦オートポリスの開催概要が発表、WEC組の代役として宮田莉朋と中山雄一が再び参戦

前の記事

SF第4戦オートポリスの開催概要が発表、WEC組の代役として宮田莉朋と中山雄一が再び参戦

次の記事

12月6日、スーパーフォーミュラ鈴鹿に佐藤琢磨が来場! インディ500優勝車両も展示

12月6日、スーパーフォーミュラ鈴鹿に佐藤琢磨が来場! インディ500優勝車両も展示
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント 第4戦:オートポリス
ドライバー 松下 信治 , セルジオ セッテ・カマラ
チーム B-Max Racing Team