日曜フリー走行は大雨、関口雄飛がトップタイムで好調さを維持

シェア
コメント
日曜フリー走行は大雨、関口雄飛がトップタイムで好調さを維持
執筆: 吉田知弘
2018/09/09 2:27

2018スーパーフォーミュラ第6戦岡山。日曜日のフリー走行は関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)がトップタイムを記録した。

 岡山国際サーキットで行われているスーパーフォーミュラ第6戦。大雨の中、日曜日のフリー走行が行われ、関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)がトップタイムを記録。途中にアクシデントもあり赤旗中断になるなど、混乱のセッションとなった。

 今日は悪天候の影響で午後のタイムスケジュールが変更されている岡山ラウンドだが、朝のフリー走行は予定通り9時00分からスタート。各車がウエットタイヤを装着し慎重にコースインしていったが、開始5分を迎えたところで塚越広大(REAL RACING)がモスSでクラッシュ。ドライバーは無事だったがマシンを大きく破損してしまった。

 車両回収のため赤旗中断となり、9時16分にセッションが再開された。

 その後も雨脚は弱まることなく、難しいコンディションとなったが、昨日同様にITOCHU ENEX TEAM IMPULの関口雄飛が好調。セッション終盤に1分30秒141を記録し、トップタイムをマークした。

 2番手には国本雄資(JMS P.MU/CERUMO・INGING)、3番手にはトム・ディルマン(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)がつけた。

 決勝レースは予定より10分早まり、13時55分から、54周で行われることになった。ただ、この後は雨がさらに強まる予報が出ており、開催が心配されている。

 

日曜日フリー走行:タイム結果

1. 関口雄飛(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)/1:30.141

2. 国本雄資(JMS P.MU / CERUMO・INGING)/1:30.359

3. トム・ディルマン(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)/1:30.371

4. 小林可夢偉(carrozzeria Team KCMG)/1:30.503

5. 野尻智紀(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)/1:31.037

6. ナレイン・カーティケヤン(TCS NAKAJIMA RACING)/1:31.133

7. 平川亮(ITOCHU ENEX TEAM IMPUL)/1:31.229

8. 石浦宏明(JMS P.MU / CERUMO・INGING)/1:30.305

9. 千代勝正(B-Max Racing team)/1:31/821

10. ニック・キャシディ(KONDO RACING)/1:21.869

11. 松下信治(DOCOMO TEAM DANDELION RACING)/1:32.075

12. 中嶋一貴(VANTELIN TEAM TOM’S)/1:32.371

13. 山下健太(KONDO RACING)/1:32.541

14. 福住仁嶺(TEAM MUGEN)/1:32.674

15. 大嶋和也(UOMO SUNOCO TEAM LEMANS)/1:32.824

16. ジェームス・ロシター(VANTELIN TEAM TOM’S)/1:32.967

17. 伊沢拓也(TCS NAKAJIMA RACING)/1:33.133

18. 塚越広大(REAL RACING)/1:34.824

19. 山本尚貴(TEAM MUGEN)/1:35.414

次の スーパーフォーミュラ ニュース
悪天候により決勝日のタイムスケジュール、レース距離が変更

前の記事

悪天候により決勝日のタイムスケジュール、レース距離が変更

次の記事

中嶋一貴、予選で試行錯誤もうまくいかず「アタック中から厳しいと思った」

中嶋一貴、予選で試行錯誤もうまくいかず「アタック中から厳しいと思った」
Load comments

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
イベント 第6戦岡山
サブイベント 日曜日 フリー走行
執筆者 吉田知弘
記事タイプ フリー走行レポート