スーパーフォーミュラ

12月4日、5日に鈴鹿でSF合同テスト・ルーキーテストを開催

シェア
コメント
12月4日、5日に鈴鹿でSF合同テスト・ルーキーテストを開催
執筆:
2019/11/07 3:14

今年もスーパーフォーミュラの合同テスト・ルーキードライバーテストが12月に鈴鹿サーキットで開催される。

 全日本スーパーフォーミュラ選手権のプロモーターである日本レースプロモーション(JRP)は、12月4日(水)、5日(木)に鈴鹿サーキットで合同テスト・ルーキードライバーテストを開催することを明らかにした。

 今季も最終戦まで激闘が繰り広げられたスーパーフォーミュラだが、早くも来シーズンに向けて動き出そうとしている。昨年同様合同テストに加えて、“ルーキードライバーテスト”という形で新規参戦を狙うドライバーも参加を予定している。

 2020年は道上龍率いるドラゴコルセが6年ぶりに復活。12月のテスト参加に向けて急ピッチで準備を進めている。この他のチームについて参加するかどうかは今のところ明らかになっていないが、今季から投入されたSF19のテストができる数少ないチャンスということもあり、全チームが参加するものと思われる。

 また、例年この合同テストで来季移籍予定のチームからテストに参加するドライバーも多く、2020年のドライバーラインアップを占う上でも見逃すことができないテストと言える。

 なお、走行スケジュールは以下の通り。エントリーリストに関しては順次公式サイト上に公開されているとのことだ。

スーパーフォーミュラ 合同テスト・ルーキードライバーテスト:走行スケジュール(予定)

12月4日(水)9時00分~11時00分、14時00分~16時00分

12月5日(木)8時50分~10時50分、13時20分~15時20分

Read Also:

次の記事
ヴィップス、来季のSFフル参戦を熱望も「最終的に決めるのは僕の“ボス”」

前の記事

ヴィップス、来季のSFフル参戦を熱望も「最終的に決めるのは僕の“ボス”」

コメントを読み込む

この記事について

シリーズ スーパーフォーミュラ
執筆者 吉田知弘